NHK高校講座

生物基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

生物基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第38回 生態系のバランス (3)
〜人間の活動と生態系のバランス〜

問題 解答
Q1 里山の特徴は何か
  • 比較的狭い範囲に、水田や畑などの農地や、雑木林、小川やため池、草地などが
    隣り合わせにある
  • 年平均気温が15℃前後で、比較的降水量が多い
  • 人口が300人以下で、絶滅危惧種が15種以上生息している
Q2 近年、雑木林で樹液を出すクヌギの木が減っているが、なぜだと言われているか
  • 年間降水量が少なくなったから
  • 品種改良により、樹液が少ないタイプの木が増えているから
  • シロスジカミキリが減ったから
Q3 循環型農法とは何か
  • 里山における生態系の循環の中に、農業生産が組み込まれていること
  • 農業生産によってできた作物の一部を肥料として利用し、次の作物を育てていくこと
  • 作物を同じ場所で連作せず、数種類をローテーションさせて栽培すること
Q1
里山の特徴は何か
  • 比較的狭い範囲に、水田や畑などの農地や、雑木林、小川やため池、草地などが
    隣り合わせにある
  • 年平均気温が15℃前後で、比較的降水量が多い
  • 人口が300人以下で、絶滅危惧種が15種以上生息している
Q2
近年、雑木林で樹液を出すクヌギの木が減っているが、なぜだと言われているか
  • 年間降水量が少なくなったから
  • 品種改良により、樹液が少ないタイプの木が増えているから
  • シロスジカミキリが減ったから
Q3
循環型農法とは何か
  • 里山における生態系の循環の中に、農業生産が組み込まれていること
  • 農業生産によってできた作物の一部を肥料として利用し、次の作物を育てていくこと
  • 作物を同じ場所で連作せず、数種類をローテーションさせて栽培すること
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約