NHK高校講座

生物基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

生物基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第22回 ホルモンによる調節 (1)
〜血液によって送られる指令〜

問題 解答
Q1 高橋先生がフォアグラ(脂肪肝)や霜降り肉を作るような研究をしているのはなぜだと話していたか
  • おいしいものを安く手に入れたいから
  • 異常だってことを調べれば正常がわかるから
  • 商品化して一儲けしたいから
Q2 ホルモンによる情報伝達の特徴はなにか
  • すばやく情報を伝えるが、時々間違える
  • 時間をかけて、限られたごく一部の細胞に情報を伝える
  • 時間はかかるが、たくさんの細胞に均一な、同じような情報を伝えることができる
Q3 体内環境を保つために神経系はすばやく情報を伝え、内分泌系はゆっくりといろいろな所に情報を伝え、免疫系は異物が入ってきたときに反応するが、このようにいろいろな方法が必要なのはなぜだと考えられるか
  • 多細胞生物が誕生し、たくさんの細胞が同じ方向を向いて反応しなければならないから
  • 情報伝達の経路に何かあったときの予備が必要だったから
  • 様々な情報伝達の方法を持った細胞が共生して進化してきたから
Q1
高橋先生がフォアグラ(脂肪肝)や霜降り肉を作るような研究をしているのはなぜだと話していたか
  • おいしいものを安く手に入れたいから
  • 異常だってことを調べれば正常がわかるから
  • 商品化して一儲けしたいから
Q2
ホルモンによる情報伝達の特徴はなにか
  • すばやく情報を伝えるが、時々間違える
  • 時間をかけて、限られたごく一部の細胞に情報を伝える
  • 時間はかかるが、たくさんの細胞に均一な、同じような情報を伝えることができる
Q3
体内環境を保つために神経系はすばやく情報を伝え、内分泌系はゆっくりといろいろな所に情報を伝え、免疫系は異物が入ってきたときに反応するが、このようにいろいろな方法が必要なのはなぜだと考えられるか
  • 多細胞生物が誕生し、たくさんの細胞が同じ方向を向いて反応しなければならないから
  • 情報伝達の経路に何かあったときの予備が必要だったから
  • 様々な情報伝達の方法を持った細胞が共生して進化してきたから
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約