NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第31回 日清戦争

問題 解答
Q1 日清戦争前の日本と清、朝鮮に関する文のうち、誤っているものを1つ選べ。
  • ロシアの勢力拡大に対し、日本は朝鮮を独立させて日本の影響下に置くことを目指したが、朝鮮を属国とみなして宗主権を主張する清国と対立した。
  • 1884年、金玉均らは清の援助のもとに朝鮮の国内改革を図ろうとして甲申事変と呼ばれるクーデターを起こすが、日本軍の介入により失敗した。
  • 1885年、日本は清との関係修復を図り、清と天津条約を結んだ。この条約では日清両国軍の朝鮮からの撤兵、朝鮮出兵の際の事前通告などが取り決められた。
Q2 日清戦争の経緯と結果に関する文のうち、正しいものを1つ選べ。
  • 1894年、朝鮮で甲午農民戦争が起こり、鎮圧のために出兵した日清両国軍が朝鮮の内政改革をめぐって対立し、日本の宣戦布告によって日清戦争が始まった。
  • 日清戦争が始まると、政府を批判していた民党は非戦論を展開するようになり、議会も予算削減をめぐって紛糾した。国民世論も反戦ムード一色となった。
  • 日清戦争は日本の勝利に終わり、日本は清の独立を朝鮮に認めさせたほか、台湾などの領土や多額の賠償金を得た。1897年、朝鮮は独立国として国名を大韓民国と改めた。
Q3 日清戦争後のできごとやその時期に関連する事柄について述べた文のうち、誤っているものを1つ選べ。
  • 三国干渉によって遼東半島返還を余儀なくされた日本では、国力のなさを痛感した国民の間にロシアへの恐怖感が高まり、政府も大規模な軍備縮小を図っていった。
  • 台湾では台湾総督の樺山資紀による統治が行われ、台湾各地の抵抗運動を鎮圧する一方、交通基盤の整備や土地調査事業など近代化に向けての政策が行われていった。
  • 日清戦争後、女優の貞奴が海外で注目され、マダム貞奴として親しまれた。貞奴は日本初の本格的な女優として日本の近代演劇の草創期を切り開いていった。
Q1
日清戦争前の日本と清、朝鮮に関する文のうち、誤っているものを1つ選べ。
  • ロシアの勢力拡大に対し、日本は朝鮮を独立させて日本の影響下に置くことを目指したが、朝鮮を属国とみなして宗主権を主張する清国と対立した。
  • 1884年、金玉均らは清の援助のもとに朝鮮の国内改革を図ろうとして甲申事変と呼ばれるクーデターを起こすが、日本軍の介入により失敗した。
  • 1885年、日本は清との関係修復を図り、清と天津条約を結んだ。この条約では日清両国軍の朝鮮からの撤兵、朝鮮出兵の際の事前通告などが取り決められた。
Q2
日清戦争の経緯と結果に関する文のうち、正しいものを1つ選べ。
  • 1894年、朝鮮で甲午農民戦争が起こり、鎮圧のために出兵した日清両国軍が朝鮮の内政改革をめぐって対立し、日本の宣戦布告によって日清戦争が始まった。
  • 日清戦争が始まると、政府を批判していた民党は非戦論を展開するようになり、議会も予算削減をめぐって紛糾した。国民世論も反戦ムード一色となった。
  • 日清戦争は日本の勝利に終わり、日本は清の独立を朝鮮に認めさせたほか、台湾などの領土や多額の賠償金を得た。1897年、朝鮮は独立国として国名を大韓民国と改めた。
Q3
日清戦争後のできごとやその時期に関連する事柄について述べた文のうち、誤っているものを1つ選べ。
  • 三国干渉によって遼東半島返還を余儀なくされた日本では、国力のなさを痛感した国民の間にロシアへの恐怖感が高まり、政府も大規模な軍備縮小を図っていった。
  • 台湾では台湾総督の樺山資紀による統治が行われ、台湾各地の抵抗運動を鎮圧する一方、交通基盤の整備や土地調査事業など近代化に向けての政策が行われていった。
  • 日清戦争後、女優の貞奴が海外で注目され、マダム貞奴として親しまれた。貞奴は日本初の本格的な女優として日本の近代演劇の草創期を切り開いていった。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約