NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第21回 幕府政治の進展と元禄文化

問題 解答
Q1 今回の時代の江戸幕府の政治方針の転換に関する文のうち、正しいものを一つ選べ。
  • 1651年の慶安の変を契機に、幕府の政治方針はそれまでの文治政治から、学問を尊重し、法律や制度によって世の中を支配する武断政治へと転換した。
  • 4代将軍徳川家綱の頃には大名の改易を減らすため50歳以下の大名には死ぬ間際に養子を迎えることを許し、牢人の発生を抑えようとした。
  • 4代将軍徳川家綱の頃には儒学の教えに基づく忠君思想、強い主従関係が重視され、忠義を示す証として大名の家臣たちの殉死が奨励された。
Q2 綱吉の政治や正徳の治に関連する文のうち、誤っているものを一つ選べ。
  • 5代将軍徳川綱吉は湯島聖堂を建て、主人に対する忠義や人を思いやる仁を重んじるなど、儒教の教えを基盤とした政治を行った。
  • 5代将軍徳川綱吉は生類憐みの令をたびたび発して人々に慈悲の心を植え付けるなど、武士や庶民の意識改革を通じて殺伐とした社会を変えようとした。
  • 新井白石は正徳金銀を発行し、綱吉の時代に発行された貨幣の品質を落とすとともに金銀の海外流出を防ぐため海舶互市新例を発し、貿易額を制限した。
Q3 元禄文化や赤穂事件に関する文のうち、正しいものを一つ選べ。
  • 元禄文化の担い手は大坂を中心とした上方の町人たちであった。井原西鶴はそうした町人たちの生活を描き、代表作である「奥の細道」を著した。
  • 近松門左衛門は大坂の曽根崎で起こった心中事件を人形浄瑠璃の作品にして上演し、上方で人気を博した。
  • 忠義や孝行を奨励していた建前上、幕府は大石良雄ら赤穂事件の関係者の処罰にとまどったが、秩序を乱したことを重視し、彼らに厳罰である打ち首を命じた。
Q1
今回の時代の江戸幕府の政治方針の転換に関する文のうち、正しいものを一つ選べ。
  • 1651年の慶安の変を契機に、幕府の政治方針はそれまでの文治政治から、学問を尊重し、法律や制度によって世の中を支配する武断政治へと転換した。
  • 4代将軍徳川家綱の頃には大名の改易を減らすため50歳以下の大名には死ぬ間際に養子を迎えることを許し、牢人の発生を抑えようとした。
  • 4代将軍徳川家綱の頃には儒学の教えに基づく忠君思想、強い主従関係が重視され、忠義を示す証として大名の家臣たちの殉死が奨励された。
Q2
綱吉の政治や正徳の治に関連する文のうち、誤っているものを一つ選べ。
  • 5代将軍徳川綱吉は湯島聖堂を建て、主人に対する忠義や人を思いやる仁を重んじるなど、儒教の教えを基盤とした政治を行った。
  • 5代将軍徳川綱吉は生類憐みの令をたびたび発して人々に慈悲の心を植え付けるなど、武士や庶民の意識改革を通じて殺伐とした社会を変えようとした。
  • 新井白石は正徳金銀を発行し、綱吉の時代に発行された貨幣の品質を落とすとともに金銀の海外流出を防ぐため海舶互市新例を発し、貿易額を制限した。
Q3
元禄文化や赤穂事件に関する文のうち、正しいものを一つ選べ。
  • 元禄文化の担い手は大坂を中心とした上方の町人たちであった。井原西鶴はそうした町人たちの生活を描き、代表作である「奥の細道」を著した。
  • 近松門左衛門は大坂の曽根崎で起こった心中事件を人形浄瑠璃の作品にして上演し、上方で人気を博した。
  • 忠義や孝行を奨励していた建前上、幕府は大石良雄ら赤穂事件の関係者の処罰にとまどったが、秩序を乱したことを重視し、彼らに厳罰である打ち首を命じた。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約