NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第20回 キリスト教禁止と鎖国

問題 解答
Q1 江戸時代初期の貿易や禁教、対外政策に関する文のうち、正しいものを一つ選べ。
  • 江戸時代初期における最大の貿易相手国はマカオを根拠地としたスペインであり、スペインはキリスト教布教のため、宣教師も日本に連れてくるようになった。
  • 江戸幕府は1612年、全国にキリスト教の禁教令を出し、また翌年には幕府直轄地にも禁教令をひろげ、キリスト教への弾圧を強めていった。
  • 江戸幕府は1616年、ヨーロッパ船の来航を平戸と長崎に限定し、さらに1635年には日本人の海外渡航を一切禁じて禁教と貿易統制を推し進めていった。
Q2 島原・天草一揆とそれに関連する文のうち、正しいものを一つ選べ。
  • 島原地方の領主は農民に過酷な重税を課し、またキリスト教を容認する政策をとったため、これに農民たちが反発し、島原・天草一揆が勃発した。
  • 江戸幕府はキリスト教徒を根絶するため宗門改めを行い、すべての人をお寺の檀家として町村ごとに宗門人別改帳をつくらせた。この制度を寺請制度という。
  • オランダは貿易にキリスト教の布教を伴わない旧教国であったため、島原・天草一揆の後も日本との交易は維持された。
Q3 鎖国体制下の貿易に関する文のうち、誤っているものを一つ選べ。
  • 鎖国体制下においても長崎以外の窓口は開かれており、対馬藩は朝鮮との貿易を通じて朝鮮人参や木綿などを輸入していた。
  • 鎖国体制下においても長崎以外の窓口は開かれており、松前藩はアイヌの人たちとの交易を通じて鮭や昆布、毛皮などを入手していた。
  • 鎖国体制下、中国との貿易では日本産の生糸がさかんに輸出された。一方、中国からは俵物という海産物が輸入され、高級中華料理の食材として日本人に珍重された。
Q1
江戸時代初期の貿易や禁教、対外政策に関する文のうち、正しいものを一つ選べ。
  • 江戸時代初期における最大の貿易相手国はマカオを根拠地としたスペインであり、スペインはキリスト教布教のため、宣教師も日本に連れてくるようになった。
  • 江戸幕府は1612年、全国にキリスト教の禁教令を出し、また翌年には幕府直轄地にも禁教令をひろげ、キリスト教への弾圧を強めていった。
  • 江戸幕府は1616年、ヨーロッパ船の来航を平戸と長崎に限定し、さらに1635年には日本人の海外渡航を一切禁じて禁教と貿易統制を推し進めていった。
Q2
島原・天草一揆とそれに関連する文のうち、正しいものを一つ選べ。
  • 島原地方の領主は農民に過酷な重税を課し、またキリスト教を容認する政策をとったため、これに農民たちが反発し、島原・天草一揆が勃発した。
  • 江戸幕府はキリスト教徒を根絶するため宗門改めを行い、すべての人をお寺の檀家として町村ごとに宗門人別改帳をつくらせた。この制度を寺請制度という。
  • オランダは貿易にキリスト教の布教を伴わない旧教国であったため、島原・天草一揆の後も日本との交易は維持された。
Q3
鎖国体制下の貿易に関する文のうち、誤っているものを一つ選べ。
  • 鎖国体制下においても長崎以外の窓口は開かれており、対馬藩は朝鮮との貿易を通じて朝鮮人参や木綿などを輸入していた。
  • 鎖国体制下においても長崎以外の窓口は開かれており、松前藩はアイヌの人たちとの交易を通じて鮭や昆布、毛皮などを入手していた。
  • 鎖国体制下、中国との貿易では日本産の生糸がさかんに輸出された。一方、中国からは俵物という海産物が輸入され、高級中華料理の食材として日本人に珍重された。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約