NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

激変する世界と日本

  • オープニング(30秒)
  • プロローグ(45秒)
  • ソ連の解体と55年体制の終幕(4分17秒)
  • 長引く不況と構造改革(5分0秒)
  • 現在の世界と日本 課題(1)エネルギー問題(3分6秒)
  • 現在の世界と日本 課題(2)国際貢献とは?(4分16秒)
  • 日本史を学ぶ意義とは?(1分18秒)
  • まとめ(44秒)
  • 1/8
    オープニング(30秒)
  • 2/8
    プロローグ(45秒)
  • 3/8
    ソ連の解体と55年体制の終幕(4分17秒)
  • 4/8
    長引く不況と構造改革(5分0秒)
  • 5/8
    現在の世界と日本 課題(1)エネルギー問題(3分6秒)
  • 6/8
    現在の世界と日本 課題(2)国際貢献とは?(4分16秒)
  • 7/8
    日本史を学ぶ意義とは?(1分18秒)
  • 8/8
    まとめ(44秒)

【学習のねらい】
冷戦の終結やソ連の解体という世界の激変は、日本社会の政治や経済にどのような影響を及ぼしたのだろうか。55年体制の終幕やその後の政治の特徴のほか、度重なる不況を乗り越えた後のバブル経済とその崩壊、長引く不況といった経済状況にも着目しながら考察しよう。そのうえで、現代の世界や日本が直面する課題を挙げながら、国際社会の一員としてどのような役割を果たすべきなのかを考えよう。

  • 監修講師:東京都立日野高等学校教諭 武藤正人
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約