NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

  • 高校講座HOME
  • >> 日本史
  • >> 第33回 第4章 近代国家の形成と国民文化の発展 大正デモクラシー

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

大正デモクラシー

  • オープニング(30秒)
  • プロローグ(47秒)
  • 第一次護憲運動(6分40秒)
  • 第一次世界大戦の影響(4分27秒)
  • 原内閣の成立(3分21秒)
  • おもしろくてためになる話〜エンディング(3分33秒)
  • まとめ(39秒)
  • 1/7
    オープニング(30秒)
  • 2/7
    プロローグ(47秒)
  • 3/7
    第一次護憲運動(6分40秒)
  • 4/7
    第一次世界大戦の影響(4分27秒)
  • 5/7
    原内閣の成立(3分21秒)
  • 6/7
    おもしろくてためになる話〜エンディング(3分33秒)
  • 7/7
    まとめ(39秒)

【学習のねらい】
大正年間(1912~1926)の日本の特徴は、政治をはじめとして国民の声がさまざまな分野で反映されるようになったことである。このような現象を総じて「大正デモクラシー」と呼んでいるが、なぜ大正デモクラシーは起きたのだろうか。これを国内・国外両面から考える。さらに、大正デモクラシーの重要な成果である日本初の本格的政党内閣の原敬内閣はどのような内閣であったのだろうか。

  • 監修講師:創価大学教授 季武嘉也
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約