NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

日清戦争

  • オープニング(30秒)
  • プロローグ(52秒)
  • 緊張する日中関係(6分10秒)
  • 戦争の勃発と経過(3分59秒)
  • 戦後の東アジアと日本(2分22秒)
  • おもしろくてためになる話〜エンディング(5分20秒)
  • まとめ(44秒)
  • 1/7
    オープニング(30秒)
  • 2/7
    プロローグ(52秒)
  • 3/7
    緊張する日中関係(6分10秒)
  • 4/7
    戦争の勃発と経過(3分59秒)
  • 5/7
    戦後の東アジアと日本(2分22秒)
  • 6/7
    おもしろくてためになる話〜エンディング(5分20秒)
  • 7/7
    まとめ(44秒)

【学習のねらい】
1894年の日清戦争の勃発は、日本と清のどちらが朝鮮において主導権を持つかという対立が原因であった。当時、朝鮮は東アジアの大国、清の属国と位置づけられていた。日本はなぜ朝鮮での主導権にこだわったのだろうか? また、日清戦争は、東アジアと列強に対してどんな影響を与えたのだろう? 日清戦争を、東アジアの伝統的国際関係や欧米列強の近代的国際関係に注意しながら考えよう。

  • 監修講師:立正大学教授 小風秀雅
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約