NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

  • 高校講座HOME
  • >> 日本史
  • >> 第22回 第3章 近世社会の形成と庶民文化の展開 江戸時代の経済と産業の発達

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

江戸時代の経済と産業の発達

  • オープニング(30秒)
  • プロローグ(45秒)
  • 三都の繁栄(4分24秒)
  • 交通の発達(3分53秒)
  • 産業の発達(6分22秒)
  • おもしろくてためになる話〜エンディング(3分22秒)
  • まとめ(40秒)
  • 1/7
    オープニング(30秒)
  • 2/7
    プロローグ(45秒)
  • 3/7
    三都の繁栄(4分24秒)
  • 4/7
    交通の発達(3分53秒)
  • 5/7
    産業の発達(6分22秒)
  • 6/7
    おもしろくてためになる話〜エンディング(3分22秒)
  • 7/7
    まとめ(40秒)

【学習のねらい】
江戸時代の江戸・大坂・京都は、多くの人口を擁する巨大都市に成長し、三都と呼ばれた。三都はそれぞれ性格の異なる都市であったが、どのように発展したのだろうか。また、江戸時代には五街道の整備をはじめとした陸上交通や、全国規模の水上交通が発達しただけでなく、農業・漁業・手工業・金融業など、さまざまな産業が発達した。このように、江戸時代に経済と産業が大きく発達したのはなぜなのだろうか。その要因を探ってみよう。

  • 監修講師:東京都立国分寺高等学校教諭 佐伯英志
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約