NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

  • 高校講座HOME
  • >> 日本史
  • >> 第13回 第2章 武家社会の形成と生活文化のめばえ モンゴル襲来と社会の変貌

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

モンゴル襲来と社会の変貌

  • オープニング(30秒)
  • プロローグ(49秒)
  • モンゴル襲来(7分23秒)
  • 農業と商品流通の発達(3分8秒)
  • 御家人社会の変化(2分5秒)
  • おもしろくてためになる話(5分13秒)
  • まとめ(49秒)
  • 1/7
    オープニング(30秒)
  • 2/7
    プロローグ(49秒)
  • 3/7
    モンゴル襲来(7分23秒)
  • 4/7
    農業と商品流通の発達(3分8秒)
  • 5/7
    御家人社会の変化(2分5秒)
  • 6/7
    おもしろくてためになる話(5分13秒)
  • 7/7
    まとめ(49秒)

【学習のねらい】
中国大陸ではモンゴルが世界史上空前の大帝国を築き、その支配拡大の波は日本にも押し寄せる。この出来事は、日本の社会にどのような影響を与えたのだろうか。また同じころ、農業や商品流通、貨幣経済が発達をみせる。こうした変化の中、困窮する御家人が続出し、鎌倉幕府への不満も高まっていく。なぜこのような事態が発生したのか、考えてみよう。

  • 監修講師:成城学園中学校高等学校教諭 楠木 武
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約