NHK高校講座

公共

Eテレ 隔週 月曜日 午前10:00〜10:20
※この番組は、2022年度の新番組です。

公共

Eテレ 隔週 月曜日 午前10:00〜10:20
※この番組は、2022年度の新番組です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第2回 共に生きるための倫理

問題 解答
Q1 「功利主義と幸福の原理」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 「行為の目的によって行為の正しさを判断する」という考え方を「義務論」という。
  • 帰結主義のひとつである「功利主義」では、善さや幸福を最大化する行為が正しい行為であると考える。
  • アリストテレスによると、徳には勇気や誇り、節制などの知性的徳と知恵や思慮などの倫理的徳がある。
Q2 「義務論と公正の原理」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 功利主義は、幸福を最大化する行為が「正しい行為」だとはしていない。
  • 社会全体を幸福にするためには、その手段として人を利用してもよいという考え方を「義務論」という。
  • ロールズは、すべての人が互いに公正と感じることを大切にし、そのルールの範囲内で社会生活をする。そのとき、すべての人にとっての「公正としての正義」があらわれると考えた。
Q3 「環境倫理について考える」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 地球環境問題への対応は世界共通の課題とはいまだなっていない状況である。
  • 功利主義の視点によれば、植林をしたり、希少動物を保護することで、「持続可能性」に配慮すれば、開発は正当化できる。
  • 義務論の視点では、生物の多様性や生態系の維持をそこなう開発を行ってもよいとされる。
Q1
「功利主義と幸福の原理」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 「行為の目的によって行為の正しさを判断する」という考え方を「義務論」という。
  • 帰結主義のひとつである「功利主義」では、善さや幸福を最大化する行為が正しい行為であると考える。
  • アリストテレスによると、徳には勇気や誇り、節制などの知性的徳と知恵や思慮などの倫理的徳がある。
Q2
「義務論と公正の原理」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 功利主義は、幸福を最大化する行為が「正しい行為」だとはしていない。
  • 社会全体を幸福にするためには、その手段として人を利用してもよいという考え方を「義務論」という。
  • ロールズは、すべての人が互いに公正と感じることを大切にし、そのルールの範囲内で社会生活をする。そのとき、すべての人にとっての「公正としての正義」があらわれると考えた。
Q3
「環境倫理について考える」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 地球環境問題への対応は世界共通の課題とはいまだなっていない状況である。
  • 功利主義の視点によれば、植林をしたり、希少動物を保護することで、「持続可能性」に配慮すれば、開発は正当化できる。
  • 義務論の視点では、生物の多様性や生態系の維持をそこなう開発を行ってもよいとされる。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約