NHK高校講座

家庭総合

Eテレ 毎週 木曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、2020年度の新作です。

家庭総合

Eテレ 毎週 木曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、2020年度の新作です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第22回 環境のためにできること

問題 解答
Q1 「マイクロプラスチック」の説明として誤っているものを選びなさい。
  • 波の力や紫外線の影響で細かく砕けた、海の中にただようプラスチックのこと。
  • 魚などがエサと間違えて食べると、食物連鎖に取り込まれて生態系に悪影響を与える可能性がある。
  • 回収されやすく、地球環境にやさしい素材である。
Q2 日本のプラスチックごみのリサイクル率は何パーセントですか。
  • 25%
  • 50%
  • 90%
Q3 ごみを減らすために私たちができることとして、誤っているものはどれですか。
  • ストローはできるだけ使わない。
  • ペットボトルを捨てるときは、ラベルとキャップはつけたまま捨てる。
  • 買い物に行くときは、エコバッグを持参する。
Q1
「マイクロプラスチック」の説明として誤っているものを選びなさい。
  • 波の力や紫外線の影響で細かく砕けた、海の中にただようプラスチックのこと。
  • 魚などがエサと間違えて食べると、食物連鎖に取り込まれて生態系に悪影響を与える可能性がある。
  • 回収されやすく、地球環境にやさしい素材である。
Q2
日本のプラスチックごみのリサイクル率は何パーセントですか。
  • 25%
  • 50%
  • 90%
Q3
ごみを減らすために私たちができることとして、誤っているものはどれですか。
  • ストローはできるだけ使わない。
  • ペットボトルを捨てるときは、ラベルとキャップはつけたまま捨てる。
  • 買い物に行くときは、エコバッグを持参する。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約