NHK高校講座

化学基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午前10:20〜10:40
※この番組は、前年度の再放送です。

化学基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午前10:20〜10:40
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第2回 純物質と混合物

問題 解答
Q1 次の物質の中で、「混合物」なのはどれか?
  • 1円玉
  • 海水
  • ショ糖(グラニュー糖)
Q2 「混合物」の性質として正しいものはどれか?
  • 混じり合っている物質の割合によって、融点や沸点、密度などの値が変化する。
  • 混じり合っている物質を純物質一つ一つに分けることはできない。
  • 一定の融点、沸点、密度などを持っている。
Q3 「蒸留」とはどのような分離方法か、正しいものはどれか?
  • 一定量の溶媒に溶ける物質の量が温度によって異なることを利用して、固体物質から不純物を取り除く操作。
  • 目的とする物質を溶かす適当な溶媒を用いて分離する操作。
  • 液体を含む混合物を加熱して沸騰させ、生じた蒸気を冷やして、再び液体として分離する操作。
Q1
次の物質の中で、「混合物」なのはどれか?
  • 1円玉
  • 海水
  • ショ糖(グラニュー糖)
Q2
「混合物」の性質として正しいものはどれか?
  • 混じり合っている物質の割合によって、融点や沸点、密度などの値が変化する。
  • 混じり合っている物質を純物質一つ一つに分けることはできない。
  • 一定の融点、沸点、密度などを持っている。
Q3
「蒸留」とはどのような分離方法か、正しいものはどれか?
  • 一定量の溶媒に溶ける物質の量が温度によって異なることを利用して、固体物質から不純物を取り除く操作。
  • 目的とする物質を溶かす適当な溶媒を用いて分離する操作。
  • 液体を含む混合物を加熱して沸騰させ、生じた蒸気を冷やして、再び液体として分離する操作。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約