NHK高校講座

化学基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午前10:20〜10:40
※この番組は、前年度の再放送です。

化学基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午前10:20〜10:40
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

金属のイオン化傾向

  • オープニング(1分0秒)
  • 金属の陽イオンのなりやすさ(3分2秒)
  • 金属のイオン化列と反応性(1)〜水との反応〜(4分40秒)
  • 金属のイオン化列と反応性(2)〜金属を酸に溶かすと?〜(4分34秒)
  • 金属を析出させよう(5分49秒)
  • 3ポイントまとめ(52秒)
  • 1/6
    オープニング(1分0秒)
  • 2/6
    金属の陽イオンのなりやすさ(3分2秒)
  • 3/6
    金属のイオン化列と反応性(1)〜水との反応〜(4分40秒)
  • 4/6
    金属のイオン化列と反応性(2)〜金属を酸に溶かすと?〜(4分34秒)
  • 5/6
    金属を析出させよう(5分49秒)
  • 6/6
    3ポイントまとめ(52秒)

金属元素は周期表のおよそ8割を占めるが,どのような金属が相手の物質に電子を与えて陽イオンになりやすいのか,あるいは単体として安定に存在するのだろうか? 金属を水や水溶液に入れると,電子を放出して陽イオンになり,溶け出すことがある。このように金属が水溶液中で陽イオンになろうとする性質を「金属のイオン化傾向」という。金属と,空気中の酸素・水・酸などとの反応性の違いは,金属のイオン化傾向と深い関連がある。いろいろな実験を通して,代表的な金属のイオン化傾向の性質と大きさの順について学習しよう。

  • 監修・講師:武蔵高等学校中学校教諭 巻出健太郎
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約