NHK高校講座

化学基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午前10:20〜10:40
※この番組は、前年度の再放送です。

化学基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午前10:20〜10:40
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

物質量と気体の体積

  • オープニング(54秒)
  • 気体1 molの体積(3分15秒)
  • 二酸化炭素1 molの体積を求める(3分25秒)
  • アボガドロの法則(1分57秒)
  • 気体の密度と分子量(6分13秒)
  • 物質量の量的関係(3分9秒)
  • 3ポイントまとめ(1分3秒)
  • 1/7
    オープニング(54秒)
  • 2/7
    気体1 molの体積(3分15秒)
  • 3/7
    二酸化炭素1 molの体積を求める(3分25秒)
  • 4/7
    アボガドロの法則(1分57秒)
  • 5/7
    気体の密度と分子量(6分13秒)
  • 6/7
    物質量の量的関係(3分9秒)
  • 7/7
    3ポイントまとめ(1分3秒)

大昔は空気には質量がなく,“魂のようなもの”と考えていた。ガリレオが空気に重さがあると発見してからアボガドロの分子説にいたるまで約250年を要した。今回は,すべての気体に共通する『アボガドロの法則』を紹介し,気体の体積や質量を表すには,その中に含まれる粒子の個数に着目する物質量の考え方が大切であることを学ぼう。

  • 監修・講師:武蔵高等学校中学校教諭 巻出健太郎
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約