NHK高校講座

化学基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午前10:20〜10:40
※この番組は、前年度の再放送です。

化学基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午前10:20〜10:40
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

原子量・分子量・式量

  • オープニング(1分6秒)
  • 極めて小さい原子の質量(2分24秒)
  • 原子の相対質量(5分13秒)
  • 原子量と同位体の存在比(6分22秒)
  • 分子量・式量を求める(4分12秒)
  • 3ポイントまとめ(40秒)
  • 1/6
    オープニング(1分6秒)
  • 2/6
    極めて小さい原子の質量(2分24秒)
  • 3/6
    原子の相対質量(5分13秒)
  • 4/6
    原子量と同位体の存在比(6分22秒)
  • 5/6
    分子量・式量を求める(4分12秒)
  • 6/6
    3ポイントまとめ(40秒)

原子1個の質量は極めて小さく,そのままの値では扱いにくい。そこで考えられた,ある原子の質量を基準に相対値で示した「相対質量」の概念を学ぼう。さらに,物質の量や化学反応における量的関係を扱うために,知っておきたい質量の基本となる「原子量・分子量・式量」について理解を深めよう。

  • 監修・講師:武蔵高等学校中学校教諭 巻出健太郎
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約