NHK高校講座

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

  • 高校講座HOME
  • >> 地理
  • >> 第25回 現代世界の系統地理的考察 【生活文化、民族・宗教】編 世界の違いと共通に目を向けてみよう ⑵ 〜国家、民族・領土問題〜

地理

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

世界の違いと共通に目を向けてみよう ⑵
〜国家、民族・領土問題〜

  • オープニング(25秒)
  • 国家と国境(2分19秒)
  • EUによる国家間移動の自由化(3分13秒)
  • 国境の行き来を制限する動き(3分50秒)
  • 考えの分かれるEUの国々(2分28秒)
  • スロベニア独立の歴史(1分14秒)
  • スロベニアの今〜内藤先生リポート(5分30秒)
  • まとめ(58秒)
  • 1/8
    オープニング(25秒)
  • 2/8
    国家と国境(2分19秒)
  • 3/8
    EUによる国家間移動の自由化(3分13秒)
  • 4/8
    国境の行き来を制限する動き(3分50秒)
  • 5/8
    考えの分かれるEUの国々(2分28秒)
  • 6/8
    スロベニア独立の歴史(1分14秒)
  • 7/8
    スロベニアの今〜内藤先生リポート(5分30秒)
  • 8/8
    まとめ(58秒)

学習のねらい
国家というものをつくっている3つの要素は、主権、国民、領域。主権というのは自分の国のことは自分で決めることができるという最高の権利のことをいう。国民というのは、国家を構成して国のありかたを決めるメンバー、領域というのはその国が支配できる地域のことで、国境線によって仕切られた内側。世界は、国家によってつくられているが、必ずしも、国家と国家の関係は安定していない。どのような問題があるのかを考えていこう。

  • 地理監修:同志社大学大学院教授 内藤正典
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約