NHK高校講座

地学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、2019年度の新作です。

地学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、2019年度の新作です。

今回の学習

太陽系の広がりと地球

Adobe Flash Player を取得
  • 太陽系のはては海王星?(1分24秒)
  • 太陽系のはて(7分37秒)
  • ハビタブルゾーン(2分46秒)
  • 太陽系以外のハビタブルゾーン(3分47秒)
  • かけがえのない地球(3分23秒)
  • 今回のまとめ(59秒)
  • 1/6
    太陽系のはては海王星?(1分24秒)
  • 2/6
    太陽系のはて(7分37秒)
  • 3/6
    ハビタブルゾーン(2分46秒)
  • 4/6
    太陽系以外のハビタブルゾーン(3分47秒)
  • 5/6
    かけがえのない地球(3分23秒)
  • 6/6
    今回のまとめ(59秒)

海王星は太陽系の一番外側の惑星ですが、そこが太陽系の果てではありません。海王星の外側には、冥王星をはじめとする「太陽系外縁天体」が多数発見されています。さらにその外側の「オールトの雲」には彗星の元となる天体が多数存在しています。太陽と地球の間の距離の約1万倍離れたオールトの雲まで太陽系は広がっているのです。太陽系内では、いかなる生命体も、地球以外の星ではいまのところ確認されていません。また、知的生命体が存在できそうな星は太陽系内にはありません。しかし、太陽系外の恒星の周りの「ハビタブルゾーン」では地球型の惑星が見つかっていて、これらの太陽系外惑星での生命探しに天文学者の関心が集まりつつあります。宇宙を知れば知るほど、地球が私たち人類にとってかけがえのない天体であることが分かります。

  • 国立天文台准教授 縣 秀彦
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約