NHK高校講座

地学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、2019年度の新作です。

地学基礎

Eテレ 毎週 水曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、2019年度の新作です。

今回の学習

太陽系天体の特徴

Adobe Flash Player を取得
  • 太陽系の惑星の大きさ比較(3分7秒)
  • 地球型惑星(3分9秒)
  • 木星型惑星(3分19秒)
  • 太陽系小天体(彗星・小惑星)(3分57秒)
  • 太陽系小天体(衛星)(5分41秒)
  • 今回のまとめ(45秒)
  • 1/6
    太陽系の惑星の大きさ比較(3分7秒)
  • 2/6
    地球型惑星(3分9秒)
  • 3/6
    木星型惑星(3分19秒)
  • 4/6
    太陽系小天体(彗星・小惑星)(3分57秒)
  • 5/6
    太陽系小天体(衛星)(5分41秒)
  • 6/6
    今回のまとめ(45秒)

太陽系には8つの個性あふれる惑星があります。大きさや密度が異なるだ
けではなく、なかには衛星を持つものや、土星のように環を持つものもあります。8つの惑星はその特徴から「地球型惑星」と「木星型惑星」に分類されます。木星型惑星はさらに「巨大ガス惑星」(木星・土星)と「巨大氷惑星」(天王星・海王星)に分けることができます。今回は、惑星以外の太陽系の仲間、すなわち衛星、小惑星、彗星、そして隕石・流星がどんな天体なのかについても学習します。人類は惑星や衛星、さらには小惑星や彗星にも探査機を送ってその様子を詳しく調べようとしています。太陽系誕生の謎や生命誕生の謎を解くことや、地球以外に生命がいないかを探ることなどが主な目的です。

  • 国立天文台准教授 縣 秀彦
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約