NHK高校講座

ビジネス基礎

Eテレ 隔週 火曜日 午後2:30〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です。

ビジネス基礎

Eテレ 隔週 火曜日 午後2:30〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

第19回 売買に関する計算

売買に関する計算

  • ビジネス基礎監修:横浜市立みなと総合高等学校教諭 岩瀬紀子
学習ポイント学習ポイント

売買に関する計算

売買に関する計算
  • ビジネス基礎
  • 売買に関する計算について学ぼう

商品が売り手から買い手に届くまでの売買取引では、さまざまな計算が行われます。
今回は、売買に関する計算について学んでいきましょう!

仕入原価と売価
  • 店長と多恵さん
  • 広告

ここはコンビニ“マエマート”。
店長・加藤勝(33歳)とアルバイトの山田多恵(16歳)が働いています。

店長「(スマホを見ながら)そうか、アメリカではレモネードが定番なんだ。」
多恵「店長、レモネードがどうしたんですか?」
店長「(チラシを見せて)これだよ。今、マエマートの本部で新商品のアイデアを募集中なんだけど、レモネードってどうかな?」
多恵「確かにレモネードって、めったに飲みませんよね。」
店長「しかーし!アメリカの飲み物では定番中の定番なんだよ。よし、レモネードでいこう!」
多恵「店長がやる気を出すと、嫌な予感がします…」
店長「(スマホを見て)なるほど、材料はレモンと砂糖くらいか…仕入原価は安くなりそうだな。」
多恵「店長、その“仕入原価”って何ですか?」

  • 仕入れた金額に利益額を加えて商品を販売する
  • 仕入原価の計算

ビジネスでは、通常、仕入れた金額に利益額を加えて商品を販売します。

商品を仕入れたときの金額に、引取運賃や倉庫料などの仕入諸掛を加えた金額を仕入原価といいます。
例えば、¥400,000のパソコンを仕入れ、仕入諸掛¥20,000を支払うと、パソコンの仕入原価は¥420,000になります。

  • 予定売価の計算
  • 予定売価の計算

仕入原価見込利益額を加えて決めるのが予定売価です。
見込利益額は仕入原価に見込利益率をかけた金額です。

例えば、仕入原価¥500,000のカラーコピー機に、仕入原価の20%の利益を見込んで予定売価をつける場合、まずは見込利益額を計算します。
見込利益額は¥500,000×0.2=¥100,000になります。
予定売価は、仕入原価¥500,000に見込利益額¥100,000を加え¥600,000になります。

外国貨幣の換算
  • 日本で売ってるレモンの90%はアメリカなどから輸入
  • 店長と多恵さん

店長「(スマホを見ながら)へえ。日本で売ってるレモンの90%はアメリカなどから輸入しているのか。知らなかった〜。」
多恵「へー、そうなんですか。」
店長「山田さん、見てよ!これアメリカの通販サイトなんだけど、レモン100個で60ドルだって!これって激安じゃない?」
多恵「60ドルって安いんですか?」
店長「え?た、たぶん…」
多恵「じゃあ、1ドルって何円なんですか?」

  • 貨幣換算
  • 代表的な通貨単位

外国との売買取引を行うとき、外国の通貨を自国の通貨に換算したり、自国の通貨を外国の通貨に換算したりすることが必要です。
これを貨幣換算といい、異なる通貨の交換の比率が換算率です。

代表的な通貨単位としては、
日本の、アメリカのドル、イギリスのポンド、ドイツやフランスなどのユーロ、などがあります。

さて、1ドルが110円の場合と100円の場合では、日本円に換算した金額が変わります。
1ドルが110円の場合、60ドルは6600円になり、1ドルが100円の場合、60ドルは6000円になります。
貨幣の換算率は外国為替市場における為替相場によって決まります。
また、為替相場は国際経済の動向国際政治の情勢投資家の思惑などにより変化します。

利息の計算
  • 多恵さん
  • 店長

多恵「なるほど。1ドルは110円くらいなんだ。」
店長「(預金通帳を眺めて)うーん、ぼくの銀行預金ではレモネード屋の開業資金が足りないよ。」
多恵「え?新商品のアイデアじゃなくて、店長がレモネード屋を開業するんですか?」
店長「そうそう。ぼくのレモネードのアイデアがあれば、新しいビジネスだって絶対成功するよ。」
多恵「それはそうと、店長は銀行預金なんてしていたんですね。」
店長「男は一世一代の勝負のために、いつでも備えておかなきゃね。」
多恵「(通帳をのぞいて)えっ!?1万2千円?私の貯金より少ない…」
店長「あ〜銀行さん、どうかもっとぼくの預金に利息をつけてください! もっと利息を〜!」
多恵「店長、利息ってどうやって計算するんですか?」

  • 元利合計

銀行にお金を一定期間預けたり、借りたりすると、その期間や金額に応じて利息がつきます。
元金(がんきん)利息を足した金額を元利合計といいます。
利息の付き方には単利複利の2種類があります。

  • 単利の場合
  • 複利の場合

単利と複利で元利合計がどのように異なるか考えてみましょう。

単利の場合、利息の計算は、元金に年利率と期間を掛けて計算します。
元金¥1,000,000を年利率3%、期間3年で預金すると、毎年¥30,000の利息がついて、3年で利息の合計は¥90,000、元利合計は¥1,090,000となります。
このように、単利は預けた元金に対してのみ利息が計算されるので、利率が一定であれば毎期同額の利息がつきます。

複利の場合、1年末は単利と同じで、元金¥1,000,000に対して¥30,000の利息がつきます。
2年末には1年目の利息¥30,000を加えた第2期の元金¥1,030,000に対して3%の利息がつくため、利息は¥30,900となります。
同様に3年末には第3期の元金¥1,060,900に対して3%の利息がつくため、利息は¥31,827となります。
よって3年間の利息の合計は¥92,727、元利合計は¥1,092,727となります。
このように、複利は一定期間ごとに支払われる利息を元金に加えて、これを新しい元金とみなして利息が計算されます。

  • 次回もお楽しみに〜!

店長「(経営マニュアルを見ながら)そうか…今は利率が低いから、銀行預金をしてもほとんど利息はつかないのか…」
多恵「珍しく素直に納得してますね。」
店長「いやいや、こんなことで夢を諦めるぼくじゃないよ!レモネード屋がだめなら、レモネード屋台にしたらいいじゃない!」
多恵「はあ……」
店長「ぼくと母ちゃんと山田さんで、屋台を3台引っ張れば、ばっちりもうかるんじゃない?」
多恵「え!?ちょっと、今、私も入ってました?」
貯金は小さいけれど、夢だけは大きい店長です…次回もお楽しみに!

科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約