NHK高校講座

ベーシック英語

Eテレ 毎週 月曜日 午後2:30〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です。

ベーシック英語

Eテレ 毎週 月曜日 午後2:30〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

第31回

いつ、どこで〜されたもの?

  • 英語監修:立教大学教授 鳥飼 慎一郎
学習ポイント学習ポイント

いつ、どこで〜されたもの?

いつ、どこで〜されたもの?
  • Did it look like a ninja?
  • How about me?

それでは今回も
劇団NAOMI座の座長・渡辺直美さん、
劇団員のフィリップさん、そして亮くんと日梨ちゃんと一緒に英語を覚えましょう!!

忍者にふんしたフィリップさんと日梨ちゃん、亮くん。
どうやら、次のNAOMI座の舞台は忍者がテーマのようです。
フィリップさん「How was that?(今の動きどう?) Did it look like a ninja?(忍者っぽかった?)」
直美さん「だめだめ。忍者はもっと身が軽いの!」
日梨ちゃん「How about me?(私はどう?)」
直美さん「くのいちの魅力は激しさよ!もっと動いて!」

  • 亮くん
  • Everything about ninjas is written in the Ninja Encyclopedia.

亮くん「直美さん、忍者にすごく詳しいね!」
直美さん「なぜなら…Everything about ninjas is written in the Ninja Encyclopedia.(忍者百科辞典には、忍者についてのすべてが書かれているの。)」

さて、
writtenはwriteの「第3の形」です。
isやareの後ろに第3の形を続けると「〜される」という意味になることは以前学習しましたね!
つまり、is writtenで「書かれている」という意味になります。

第3の形とinやfor
  • 第3の形であるwrittenのあとに続くinの後ろで説明
  • 日梨ちゃんと亮くん

亮くんと日梨ちゃんは、直美さんになぜ忍者について詳しいのかをたずねました。
その答えを、第3の形であるwrittenのあとに続くinの後ろで説明しています。
Everything about ninjas is written in the Ninja Encyclopedia.
(忍者についてのすべてが書かれている忍者百科辞典です。)

  • 手裏剣
  • This is made in Japan.

忍者にまつわるいろいろなものを用意しました。
それぞれ英語で説明してみましょう!

まずは手裏剣☆
フィリップさん「古そうに見えるけど…When were these shurikens made?(手裏剣はいつ作られたの?)」
亮くん「These shurikens were made in the Edo period.(これらの手裏剣は江戸時代に作られたんだよ。)だから、お店の人にいい買い物したねって言われたよ。」

このように、makeの第3の形はmadeです。
makeは以前の動きを表す形も、第3の形も同じmadeとなります。

日梨ちゃん「あれ?この手裏剣、裏にMade in Japanって書いてあるよ。」
亮くん「うそ?…本当だ。。。」
直美さん「もともとはThis is made in Japan.だったのが、この場合にはそこまでていねいに書かなくてよいので、略してMade in Japanと書かれているの。」
日梨ちゃん「そうなんだ〜。…でも、江戸時代に作られたわけではなさそうだね。」
亮くん「ショック〜!」

  • I brought colored rice.
  • The rice was used for secret codes.

日梨ちゃん「私のはちゃんとした忍者の道具だよ。I brought colored rice.(私が持ってきたのは五色米。)」
フィリップさん「Is that ninja’s food?(忍者のごはん?)」
日梨ちゃん「No.(違うよ。)この5色に染められたお米は暗号に使われたんだよ。」

それでは、これを英語で言ってみましょう!
「〜の用途で」と言う場合には第3の形の後にforを付けて説明します。
暗号はsecret codesと言うので
The rice was used for secret codes.
(このお米は暗号に使われました。)
となります☆

このように、場所や時を表すときにはinを、「〜のため」と言いたいときにはforを第3の形の後ろに続けて、重要な情報を説明するようにしましょう!

  • Colored rice was used on the ground.
  • Colored rice was used on the ground.

亮くん「その五色米、どうやって使うの?」
日梨ちゃん「この五色米を地面に置いて使うんだよ。」

それでは、これを英語で言ってみましょう!
五色米が地面に接しているのでonを使って
Colored rice was used on the ground.
(五色米は地面に置いて使われました。)
となります☆

  • 耆著
  • It is used on the water.

直美さん「フィリップは何を持ってきたの?」
フィリップさん「耆著(きしゃく)だよ。昔の方位磁石なんだ。」
直美さん「What is it used for?(どうやって使うの?)」
フィリップさん「It is used on the water.(水に浮かべて使うんだよ。)作り方が忍者百科辞典に載っていたから、自分で作ってみたよ。」
直美さん「Incredible!(すごいね!)」

  • This ninja was drawn by Katsushika Hokusai.
  • 次は忍術の稽古に入るわよ!

直美さん「私はとっておきの絵を持ってきたわよ!This ninja was drawn by Katsushika Hokusai.(これは葛飾北斎によって描かれた忍者です。)」

drawの第3の形がdrawnです。
また、「〜によって」と言いたいときには第3の形の後ろにbyを続けます。

フィリップさん「この絵の忍者みたいにカッコよく忍者を演じたいな!」
直美さん「そのためには稽古あるのみ!次は忍術の稽古に入るわよ!!」

けんちん汁
  • けんちん汁
  • It is not made with meat.

アミナ「Lunchtime!(お昼ごはんだよ!)Here you are.(さあどうぞ。)」
ハンター「What’s this?(これ何?)」
アミナ「This is Kenchin-jiru.(けんちん汁よ。)It is made at Kencho-ji Temple.(建長寺で作られたものなの。)」
ハンター「Cool.(いいね。)What is it made of?(これは何で作ったの?)」
アミナ「It is made of traditional Japanese vegetables.(日本の伝統野菜で作られているの。)」
ハンター「And what kind of meat?(どんな肉が入っているの?)」
アミナ「It is not made with meat.(肉は使ってないわ。)It is vegetarian food.(野菜だけ。)」
ハンター「No meat?(肉無し?)」
アミナ「No meat.(肉無し。)It is eaten by Buddhist monks.(お坊さんが食べるものだし。)」
ハンター「It is eaten by Buddhist monks, but it is not eaten by me.(これはお坊さんの食べ物で、俺のじゃない。)I need meat!(俺には肉が必要!)」

忍者の食事
  • I made some ninja food.
  • 直美さん

日梨ちゃん「Are you hungry?(おなかすいてる?)I made some ninja food.(忍者のごはんを作ってみたの。)」
亮くん「日梨、このだんごは何の材料でできているの?」
日梨ちゃん「It is made by soy beans.(それは大豆で作られているよ。)大豆をすりつぶして、団子にしたの。」

さて、このように材料が見た目で分からない場合にはbyではなくfromを使います。
It is made from soy beans.
が正解ですので覚えておきましょう!

もう1品、煮豆の説明をするときは、材料が見て分かるので…
It is made of soy beans too.
と言います。

このように、
材料をすりつぶしてしまうなど見た目で材料がわからないならfrom
材料が見た目でわかるときにはofを使います。

  • 次回もお楽しみに〜!

みんなで団子を試食!さて、その味は…?
亮くん「…忍者って大変だったんだね。。。」
日梨ちゃん「まだ50個くらいあるよ。」
直美さん「50個も作ったの?いらないよーーー!!」
…なかなか個性的な味だったみたいですね。。。

それでは次回もお楽しみに〜☆

科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約