NHK高校講座

ベーシック英語

Eテレ 毎週 月曜日 午後2:30〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です。

ベーシック英語

Eテレ 毎週 月曜日 午後2:30〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

第15回

物語を語ろう!

  • 英語監修:立教大学教授 鳥飼 慎一郎
学習ポイント学習ポイント

物語を語ろう!

  • 直美さんが次の舞台のためのポスターとちらしを持って入ってきました
  • ひいおばあちゃんのポスター

それでは今回も
劇団NAOMI座の座長・渡辺直美さん、
劇団員のフィリップさん、そして亮くんと日梨ちゃんと一緒に英語を覚えましょう!!

直美さんが次の舞台のためのポスターとちらしを持って入ってきました。
直美さん「I made these posters and flyers yesterday.(昨日このポスターとちらし作ったよ!)」
フィリップさん「They are awesome!(すごくいいね!)」
直美さん「Thank you!(ありがとう!)」

日梨ちゃん「直美さんが作るポスターっていつもカッコイイですよね!(壁に貼ってあるポスターを指して)あれはいつ作ったんですか?」
直美さん「A hundred years ago.(100年前かな。)」
日梨ちゃん「またまた〜!直美さんまだ生まれてないじゃないですか!」
直美さん「いや、あれ私じゃないから。」
直美さん「She is my great-grandmother.(彼女は私のひいおばあちゃんだよ。)」

日梨ちゃん「えっ?どう見ても直美さんだし、ポスターにも“NAOMI”って書いてあるよ?」
直美さん「私の名前はひいあばあちゃんからもらったの。そしたら顔も体型もそっくりに育っちゃった!」

  • ひいおばあちゃんの写真
  • 「今よりも前のこと」を言うときでも、edがつかない場合もある

よく見ると、壁には直美さんのひいおばあちゃんの写真がたくさんあります。
フィリップさん「She was a great actress. (彼女は素晴らしい女優だったんだよ。)」

直美さん「それに、この劇団を作ったのもひいおばあちゃんだよ。」
これを英語で言うと
She made this theatre company.
となります。
She maked this theatre company.
とは言わないので注意してくださいね!
「今よりも前のこと」を言うときでも、edがつかない場合もあるのです。
その場合には決まったルールはないので、1つ1つ覚えるようにしましょう☆

昔の話を語ろう
  • A hundred and ten years ago, there was a little girl in a little town.
  • Her name was Naomi. She was a good dancer.

劇団NAOMI座ができるまでを紙芝居で紹介します!

A hundred and ten years ago, there was a little girl in a little town.
(110年前、ある小さな町にひとりの小さな女の子がいました。)
「there was〜」は“〜がありました(いました)”という意味です。
Her name was Naomi. She was a good dancer.
(彼女の名前は直美。彼女はダンスが上手でした。)

  • She went to the United States.
  • She danced on many stages. And she became very popular on Broadway.

She went to the United States.
(彼女はアメリカへ行きました。)
wentの元の形はgoです。
これは覚えるしかありませんよ〜!

She danced on many stages. And she became very popular on Broadway.
(彼女は多くの舞台で踊りました。そして彼女はブロードウェイで人気のダンサーになりました。)
becameの元の形はbecomeです。

  • She came back to Japan.
  • She made Naomi Theatre Company for young actors.

She came back to Japan.
(彼女は日本に帰国しました。)
cameの元の形はcomeです。

She made Naomi Theatre Company for young actors.
(彼女は若い役者のためにNAOMI座を作りました。)
madeの元の形はmakeです。

「今よりも前のこと」を表す単語と元の単語、セットでしっかり覚えておいてくださいね☆

一人芝居をしよう
  • フィリップさん
  • 日梨ちゃんと亮くん

今回はモノローグ(一人芝居)に挑戦!
今までの人生で心に残ったできごとをモノローグにしてみましょう。

〜フィリップさん〜
It was ten years ago. (あれは10年前のことだ。)
I wanted to change my life. (僕は自分の人生を変えたかった。)
So, I came to Japan. (だから日本にやってきた。)

〜日梨ちゃん〜
My sister brought a small cat home four years ago.
(4年前に姉が小さなネコを連れて帰りました。)
Broughtの元の形はbringです。
I named her Lily. (リリィと名付けました。)
Then she became a member of my family. (そしてリリィは家族の一員になりました。)

  • 亮くんと日梨ちゃん
  • 亮くん、見間違いじゃないの?

〜亮くん〜
Ten years ago, I went to Hakone with my family. (10年前、僕は家族と箱根に行きました。)
wentの元の形はgoでしたね。
We climbed Mt.Hakone. (僕たちは箱根山に登りました。)
And I saw a UFO. (そしてUFOを見たんです!)
sawの元の形はseeです。

これを聞いた一同は、亮くんの言うことを疑っているようです。
フィリップさん「Did your parents see the UFO too?(亮の親もUFOを見たの?)
亮くん「No.(いいや。)」
亮くん「They did not see it.(親は見てないよ。)」
この場合、今より前のことについて話していますが、didを使っているのでsawではなく元の形のseeを使いましょう。

…亮くん、見間違いじゃないの?

間違いさがし
  • comeの元の形はcame
  • sawの元の形はsee

「今よりも前のこと」を表す単語と元の単語を見比べて、どこが変わったか探してみましょう☆

cameの元の形はcome
sawの元の形はsee
wentの元の形はgo

しっかり覚えましょう☆

打ち消すときは?
  • Did you see the flyers?
  • I brought them there.

直美さんが何か探しているようです。
直美さん「Did you see the flyers?(ちらし見なかった?)」
亮くん「I saw them at the entrance.(入り口で見ました。)
日梨ちゃん「I brought them there.(私が持って行きました!)…あとで外で配るのかなと思って…。」
直美さん「Thank you!(ありがとう!)」

sawの元の形はsee、broughtの元の形はbringでしたね!
覚えましたか〜?

  • 次回もお楽しみに

直美さん曰く
My great-grandmother wanted to support young actors in Japan.
(私のひいおばあちゃんは若い役者を応援したかったの。)
とのことなので、
亮くん、日梨ちゃん、期待に応えられるように頑張ってね!!

それでは次回もお楽しみに〜☆

科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約