NHK高校講座

ベーシック英語

Eテレ 毎週 月曜日 午後2:30〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です。

ベーシック英語

Eテレ 毎週 月曜日 午後2:30〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

第9回

いろいろな動きを質問!

  • 英語監修:立教大学教授 鳥飼 慎一郎
学習ポイント学習ポイント

いろいろな動きを質問!

  • I want a drink. (私は飲みものが欲しい。)
  • 一緒に英語を覚えましょう!

それでは今回も
劇団NAOMI座の座長・渡辺直美さん、
劇団員のフィリップさん、そして亮くんと日梨ちゃんと一緒に英語を覚えましょう!!

I want a drink. (私は飲みものが欲しい。)
と言ってペットボトルを手に取ったフィリップさん。
日梨ちゃんに
Do you want a drink?
と聞きました。
日梨ちゃん「私はいらないよ!No,No,No〜!」
フィリップさん「I see.You do not want a drink.(わかったよ。いらないんだね。)」
フィリップさん「Ryo! Do you want a drink?
亮くん「…Yes!

フィリップさんは亮くんにペットボトルを手渡しました。

  • 亮くん
  • 直美さん

英語では、最初にDoを付けると質問になります。
ですから、フィリップさんが日梨ちゃんと亮くんに言った
Do you want a drink?
は、“あなたは飲みものが欲しいですか?”という意味になります。

Doって何?
  • You like apples.
  • Do you like apples?

例えば…
You like apples.(あなたはりんごが好きです。)
これを疑問文にしてみましょう。
最初にDoを付ければ良いんでしたね!
Do you like apples? (あなたはりんごが好きですか?)
このようになります。

みなさん!
Do you understand? (わかった?)

do not「違うよ」
  • 直美さん
  • Do you like this?(これ好き?)

次の舞台で使う小道具を準備しています。
直美さん「Do you like cats?(猫好き?)」
たくさんある猫グッズからどれを使うか選ぶことになりました。
日梨ちゃん「Ryo! Do you like this?(これ好き?)」

亮くん「No.これは好きになれないな…。」
こんなときには
「No.」の後に「I do not like this.」と言いましょう。
do「違う」というときや、質問するときの手助けとなる便利な単語なのです!

  • 小道具が多すぎです…
  • DoがDoesに変わるのがポイント

しかし小道具が多すぎて車でないと運べそうにありません。
そこで亮くんが日梨ちゃんに質問しました。
Do your father drive a car?
さて、“私”でも“あなた”でもない“1人の人”について言うときには、動きを表す単語にsを付けるんでしたね!
ですから…
Do your father drives a car?
と言えば良いかと思いきや、違うのです。
DoDoesに変わるのがポイントです!

DoとDoes
  • driveに付けたsをDoに付けてDoesとする
  • No,my father does not drive a car.と答える

先ほど亮くんは
Do your father drives a car?
と聞きました。
これをどう直せば良いのか覚えましょう!
do「違う」というときや、質問するときの手助けとなる便利な単語ですから、これを使います。
driveに付けたsDoに付けてDoesとし、
Does your father drive a car?
と言うのが正解です☆

答えるときにも
No. My father do not drives a car.
と言いたいところですが、
driveに付けたsdoに付けてdoesとして
No. My father does not drive a car.
と言いましょう。

ねこさんとうさぎくんのDoとDoes
  • Do you have a boyfriend? (君、彼氏はいるの?)
  • Does he eat rabbits?(彼はうさぎを食べる?)

うさぎくん「Do you have a boyfriend? (君、彼氏はいるの?)」
ねこさん「Yes.(はい。)」
うさぎくん「Does your boyfriend live around here?(君の彼氏は近くに住んでるの?)」
ねこさん「No.He comes from the jungle.(いいえ。彼はジャングルの出身です。)」
うさぎくん「Does he like vegetables?(彼は野菜が好き?)」
ねこさん「No,he does not. He likes meat.(いいえ。彼は肉が好き。)」
うさぎくん「Does he eat rabbits?(彼はうさぎを食べる?)」
ねこさん「Yes,he does.(はい。食べます。)」

……がおーーーーーーっ!!

doesとis
  • He=a soccer player
  • Does he play soccer?(彼はサッカーするの?)

“私”でも“あなた”でもない“1人の人”について言うときにdoesになる。
これは以前学んだisの使い方に似ていると思いませんか?
doesとisを比べてみましょう。

He is a soccer player.(彼はサッカー選手です。)
He plays soccer.(彼はサッカーをします。)

isは文の前後をつなぐときに使うので、Hea soccer player.となっています。
一方、playsの前後はイコールになっていません。
このように“動きを表す語”を使うときにはdoesを使って質問することになります。
Does he play soccer?(彼はサッカーするの?)
と言えば良いのです☆

「彼を」him
  • 「彼を」と言いたいときにはheではなくhimを使いましょう
  • Do you love me? (僕のこと愛してる?)

亮くん「ところでたくさんある小道具はどうやって運ぶの?」
フィリップさん「大丈夫!ジョンが運んでくれるよ。」
亮くん「ジョン?」
日梨ちゃん「そっか〜ジョンが手伝ってくれるんだ!」
亮くん「Hina! Do you know he? (日梨、ジョンを知ってるの?)」

このように「彼を」と言いたいときにはheではなくhimを使いましょう。
Do you know him?
と言えば良いですね☆

例えば…
彼はフィリップを知っています。」と言いたいときには
He knows Philip.
となります。
しかし、「フィリップは彼を知っています。」と言いたいときには
Philip knows him.
となります。

同じように
彼女は」と言いたいときにはsheを使い、「彼女を」と言いたいときにはherを使います。
私は」と言いたいときにはIを使い、「私を」と言いたいときにはmeを使います。
また、「あなた」について言うときには形が変わらず、「あなたは」のときも「あなたを」のときにもyouを使います。

フィリップさん「Hina! Do you love me? (キミは僕を愛してる?)」
日梨ちゃん「No. I do not love you. (いいえ。私はあなたを愛してないわ。)」

  • 舞台で使うネコが決定!!
  • やっぱり私が1番かわいいわよね〜☆

さて!
舞台で使うネコが決定!!
直美団長「やっぱり私が1番かわいいわよね〜☆」
団長自らネコになるようです…。

それでは次回もお楽しみに〜☆

科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約