NHK高校講座

政治・経済

ラジオ第2放送 毎週 土曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、前年度の再放送です。

政治・経済

ラジオ第2放送 毎週 土曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第28回 消費者問題

問題 解答
Q1 「消費者問題とは?」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 高度経済成長のころの消費者問題は、消費者の身体や生命を脅かす問題ではなかった。
  • 1970年代以降になると、販売方法や契約をめぐるトラブルが発生するようになった。
  • インターネットの通販やオークションは、トラブルが起こりにくいと言われている。
Q2 「行政の取り組み」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 消費者主権とは、どのような商品をどれだけ生産するのかを生産者の選択に委ねようという考え方である。
  • 消費者庁の設置は、消費者行政を一本化するものではなかった。
  • 製造物責任法は、欠陥商品から消費者を守る法律である。
Q3 「賢い消費者になろう」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 消費者問題では、どんなケースでも、事業者等に比べ、消費者側の情報は不十分である。
  • 現代においては、消費者が商品についての正確な情報を手に入れる努力はあまり大切ではない。
  • グリーンコンシューマーという言葉は、「消費者の倫理的な選択」とは関係がない。
Q1
「消費者問題とは?」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 高度経済成長のころの消費者問題は、消費者の身体や生命を脅かす問題ではなかった。
  • 1970年代以降になると、販売方法や契約をめぐるトラブルが発生するようになった。
  • インターネットの通販やオークションは、トラブルが起こりにくいと言われている。
Q2
「行政の取り組み」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 消費者主権とは、どのような商品をどれだけ生産するのかを生産者の選択に委ねようという考え方である。
  • 消費者庁の設置は、消費者行政を一本化するものではなかった。
  • 製造物責任法は、欠陥商品から消費者を守る法律である。
Q3
「賢い消費者になろう」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 消費者問題では、どんなケースでも、事業者等に比べ、消費者側の情報は不十分である。
  • 現代においては、消費者が商品についての正確な情報を手に入れる努力はあまり大切ではない。
  • グリーンコンシューマーという言葉は、「消費者の倫理的な選択」とは関係がない。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約