NHK高校講座

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、前年度の再放送です。

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第19回 音程と音階について 〜音と音との関係を知る〜

問題 解答
Q1 「ドレミファソラシド」という音名のもととなったものは次のうちどれか。
  • 当時流行していた、英語のポピュラーソングの歌詞の一部から取られた。
  • 古いイタリア語であるラテン語のお経の言葉から取られた。
  • ドイツ語で合唱するときの発声練習の一部から取られた。
Q2 音程について正しく説明しているものを一つ選びなさい。
  • 音と音との高さの違いのことをいう。
  • 演奏するときに使用する楽器の台数のことをいう。
  • 合唱のときにパートに分かれることをいう。
Q3 「ドレミファソラシド」を音階といいますが、音階の一番目の音は何といいますか?
  • 導音
  • 主音
  • 中音
Q1
「ドレミファソラシド」という音名のもととなったものは次のうちどれか。
  • 当時流行していた、英語のポピュラーソングの歌詞の一部から取られた。
  • 古いイタリア語であるラテン語のお経の言葉から取られた。
  • ドイツ語で合唱するときの発声練習の一部から取られた。
Q2
音程について正しく説明しているものを一つ選びなさい。
  • 音と音との高さの違いのことをいう。
  • 演奏するときに使用する楽器の台数のことをいう。
  • 合唱のときにパートに分かれることをいう。
Q3
「ドレミファソラシド」を音階といいますが、音階の一番目の音は何といいますか?
  • 導音
  • 主音
  • 中音
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約