NHK高校講座

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、前年度の再放送です。

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

日本の民謡を歌う 〜楽しく歌おう(3)〜

  • はじめに(25秒)
  • ポイント(1)(8分24秒)
  • ポイント(2)(7分42秒)
  • ポイント(3)(3分4秒)
  • エンディング(23秒)
  • 1/5
    はじめに(25秒)
  • 2/5
    ポイント(1)(8分24秒)
  • 3/5
    ポイント(2)(7分42秒)
  • 4/5
    ポイント(3)(3分4秒)
  • 5/5
    エンディング(23秒)

【学習のねらい】
今回、歌っていく沖縄の民謡は、3つに分類できます。1つは沖縄本島とその周辺、2つめは宮古島を中心とした地域、そして3つめが今回、紹介する八重山地方の民謡です。それぞれ、音楽のスタイルや言葉の違いなどがあるようです。また、現在歌われている沖縄の民謡は、三線や打楽器の伴奏を伴う歌い方が多くみられます。その三線の歴史や踊りとともに発達、変化してきたことにも目を向けてみましょう。八重山地方に伝わる「安里屋ユンタ」を学び、沖縄の民謡について理解を深めていきます。

  • 講師:元 国立音楽大学講師 馬淵明彦
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約