NHK高校講座

古典

ラジオ第2放送 金曜日・土曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、2019年度の新作です。

古典

ラジオ第2放送 金曜日・土曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、2019年度の新作です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第36回 更級日記 (2) 〜門出(2)〜

問題 解答
Q1 作者は薬師仏にどんなことを祈っていたのでしょうか?
  • 早く都に上って、ある限りの物語を見たいということ。
  • 年頃になったら、宮中で貴人に仕えたいということ。
  • 都から遠く離れた土地に居ながらにして、最新の物語を読みたいということ。
Q2 この時代の「門出」とは、一般にどういう意味だったのでしょうか?
  • 新しく住む場所に向けて、一家そろって旅立つこと。
  • 本格的な旅立ちの前に、一時的に他の場所へ移ること。
  • 引っ越しの準備として、家を壊すこと。
Q3 「日の入りぎはの」の「の」は、次のうちのどの用法ですか?
  • 主語であることを示す主格の用法。
  • 体言の代わりとなる準体法。
  • 前の語句と後の語句が同格であることを示す用法。
Q1
作者は薬師仏にどんなことを祈っていたのでしょうか?
  • 早く都に上って、ある限りの物語を見たいということ。
  • 年頃になったら、宮中で貴人に仕えたいということ。
  • 都から遠く離れた土地に居ながらにして、最新の物語を読みたいということ。
Q2
この時代の「門出」とは、一般にどういう意味だったのでしょうか?
  • 新しく住む場所に向けて、一家そろって旅立つこと。
  • 本格的な旅立ちの前に、一時的に他の場所へ移ること。
  • 引っ越しの準備として、家を壊すこと。
Q3
「日の入りぎはの」の「の」は、次のうちのどの用法ですか?
  • 主語であることを示す主格の用法。
  • 体言の代わりとなる準体法。
  • 前の語句と後の語句が同格であることを示す用法。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約