NHK高校講座

古典

ラジオ第2放送 金曜日・土曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、2019年度の新作です。

古典

ラジオ第2放送 金曜日・土曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、2019年度の新作です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第12回 徒然草 (4) 〜よろづのことは頼むべからず〜

問題 解答
Q1 「頼むべからず」の現代語訳として適切なのはどれですか?
  • あてにするつもりはない
  • あてにはしないはずだ
  • あてにすることができない
Q2 作者は持論を説明する根拠として、具体例を何点挙げていますか?
  • 8点
  • 9点
  • 10点
Q3 作者は人間や人生について、どのようなことが大切だと考えていますか?
  • この世にあてにできるものは何もないから、自分を厳しく律して生きること。
  • 自分や他人に期待し過ぎず、物事をあまり突き詰め過ぎずに、寛大な心を持つこと。
  • 何かをあてにすると、ろくなことがないから、どうせこんなものだとあきらめること。
Q1
「頼むべからず」の現代語訳として適切なのはどれですか?
  • あてにするつもりはない
  • あてにはしないはずだ
  • あてにすることができない
Q2
作者は持論を説明する根拠として、具体例を何点挙げていますか?
  • 8点
  • 9点
  • 10点
Q3
作者は人間や人生について、どのようなことが大切だと考えていますか?
  • この世にあてにできるものは何もないから、自分を厳しく律して生きること。
  • 自分や他人に期待し過ぎず、物事をあまり突き詰め過ぎずに、寛大な心を持つこと。
  • 何かをあてにすると、ろくなことがないから、どうせこんなものだとあきらめること。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約