NHK高校講座

古典

ラジオ第2放送 金曜日・土曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、2019年度の新作です。

古典

ラジオ第2放送 金曜日・土曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、2019年度の新作です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第9回 徒然草 (1) 〜公世の二位のせうとに〜

問題 解答
Q1 「つれづれなるままに」という冒頭文から、この随筆を書き綴る上での兼好法師の、どのような姿勢が読み取れますか?
  • 一日中机に向かって、話の構成、展開を練りに練って完成させるという姿勢。
  • 自分の感情をはさみ込むことなく、目の前の事象を客観的に記録するという姿勢。
  • 心にうつりゆく他愛のないことを、思い浮かぶままに書きつけるという姿勢。
Q2 「切られにけり」の「れ」の意味は何ですか?
  • 自発
  • 尊敬
  • 受身
Q3 人々が次から次へと良覚僧正にあだ名をつけていったことから、良覚僧正をどのようにみていることが感じられますか?
  • 僧正の根性に敬服している。
  • 僧正の怒りっぽさに恐怖を感じている。
  • 僧正の怒りっぽさをからかっている。
Q1
「つれづれなるままに」という冒頭文から、この随筆を書き綴る上での兼好法師の、どのような姿勢が読み取れますか?
  • 一日中机に向かって、話の構成、展開を練りに練って完成させるという姿勢。
  • 自分の感情をはさみ込むことなく、目の前の事象を客観的に記録するという姿勢。
  • 心にうつりゆく他愛のないことを、思い浮かぶままに書きつけるという姿勢。
Q2
「切られにけり」の「れ」の意味は何ですか?
  • 自発
  • 尊敬
  • 受身
Q3
人々が次から次へと良覚僧正にあだ名をつけていったことから、良覚僧正をどのようにみていることが感じられますか?
  • 僧正の根性に敬服している。
  • 僧正の怒りっぽさに恐怖を感じている。
  • 僧正の怒りっぽさをからかっている。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約