NHK高校講座

古典

ラジオ第2放送 金曜日・土曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、2019年度の新作です。

古典

ラジオ第2放送 金曜日・土曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、2019年度の新作です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第8回 伊勢物語 (2) 〜小野の雪〜

問題 解答
Q1 右馬頭が「心もとながりて」、歌まで詠んだのに、結局、惟喬親王と夜を「明かし」てしまったのはなぜですか?
  • 惟喬親王が出家する前に、一緒に過ごせる最後の夜だから。
  • 惟喬親王とは親戚関係にあるし、親しい間柄であるから。
  • 惟喬親王が即位できるかどうかが決まる、大事な夜だから。
Q2 「御髪下ろし」をするということは、惟喬親王にとってはどのような意味を持つのですか?
  • 次の帝になることを覚悟すること。
  • 帝に今の政治について抗議すること。
  • 持っていた皇位継承権を放棄すること。
Q3 「忘れては〜」の歌は、誰の、どのような心情を詠ったものですか?
  • 右馬頭の、自分に何も言わずに出家してしまった惟喬親王を恨む心情。
  • 右馬頭の、出家してしまった不遇な惟喬親王の様子に心を痛めている心情。
  • 惟喬親王の、出家せざるを得なかった自分のはかない人生を哀れむ心情。
Q1
右馬頭が「心もとながりて」、歌まで詠んだのに、結局、惟喬親王と夜を「明かし」てしまったのはなぜですか?
  • 惟喬親王が出家する前に、一緒に過ごせる最後の夜だから。
  • 惟喬親王とは親戚関係にあるし、親しい間柄であるから。
  • 惟喬親王が即位できるかどうかが決まる、大事な夜だから。
Q2
「御髪下ろし」をするということは、惟喬親王にとってはどのような意味を持つのですか?
  • 次の帝になることを覚悟すること。
  • 帝に今の政治について抗議すること。
  • 持っていた皇位継承権を放棄すること。
Q3
「忘れては〜」の歌は、誰の、どのような心情を詠ったものですか?
  • 右馬頭の、自分に何も言わずに出家してしまった惟喬親王を恨む心情。
  • 右馬頭の、出家してしまった不遇な惟喬親王の様子に心を痛めている心情。
  • 惟喬親王の、出家せざるを得なかった自分のはかない人生を哀れむ心情。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約