NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第71回 新しい博物学を (1) (池内 了)

問題 解答
Q1 17世紀から18世紀にかけての科学に関する筆者の説明として適するものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 科学としての博物学が衰退していった。
  • いわゆるエリートの科学が浸透した。
  • 人々が科学に親しむようになった。
Q2 筆者は「マクロからミクロへ」という科学の変質について述べているが、「ミクロ」の研究として適するものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 岩石や鉱物の多様性に関する研究。
  • 細胞や遺伝情報に関する研究。
  • 植物の生態や生育環境に関する研究。
Q3 「科学へのアンビバレンスな感情」とはどんなことか。次の中から一つ選びなさい。
  • 科学の恩恵を最大限受け入れ、ありがたさを感じること。
  • 科学が発展していくことを楽しくないと思うこと。
  • 科学に対して良い感情とともに、悪の印象も抱くこと。
Q1
17世紀から18世紀にかけての科学に関する筆者の説明として適するものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 科学としての博物学が衰退していった。
  • いわゆるエリートの科学が浸透した。
  • 人々が科学に親しむようになった。
Q2
筆者は「マクロからミクロへ」という科学の変質について述べているが、「ミクロ」の研究として適するものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 岩石や鉱物の多様性に関する研究。
  • 細胞や遺伝情報に関する研究。
  • 植物の生態や生育環境に関する研究。
Q3
「科学へのアンビバレンスな感情」とはどんなことか。次の中から一つ選びなさい。
  • 科学の恩恵を最大限受け入れ、ありがたさを感じること。
  • 科学が発展していくことを楽しくないと思うこと。
  • 科学に対して良い感情とともに、悪の印象も抱くこと。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約