NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第68回 日本海 (草野心平)

問題 解答
Q1 詩人のいる「場所」、「視点」についての説明として適するものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 船上から海岸を見つめている。
  • 船上から日本海を見つめている。
  • 海岸から日本海を見つめている。
Q2 詩全体を通じた、特徴的な表現技法とその効果の説明として適するものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 連用中止法によって、緊張感、切迫感を生み出している。
  • 体言止めによって余韻を生み、読み手の想像を掻き立てる。
  • 反復法によって、リズミカルで軽快な印象を強調している。
Q3 詩全体の構成についての説明として適するものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 第二連と第四連に静かなイメージの表現を挟み込むことで、荒れ狂う海との対比を生み出している。
  • 各連において一貫して荒れ狂う海の様子を表現しており、徐々にその激しさを増幅させていっている。
  • 第一連・第二連で曇天のイメージを強調し、第三連以降には荒れ狂う海への視点の変化が表れている。
Q1
詩人のいる「場所」、「視点」についての説明として適するものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 船上から海岸を見つめている。
  • 船上から日本海を見つめている。
  • 海岸から日本海を見つめている。
Q2
詩全体を通じた、特徴的な表現技法とその効果の説明として適するものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 連用中止法によって、緊張感、切迫感を生み出している。
  • 体言止めによって余韻を生み、読み手の想像を掻き立てる。
  • 反復法によって、リズミカルで軽快な印象を強調している。
Q3
詩全体の構成についての説明として適するものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 第二連と第四連に静かなイメージの表現を挟み込むことで、荒れ狂う海との対比を生み出している。
  • 各連において一貫して荒れ狂う海の様子を表現しており、徐々にその激しさを増幅させていっている。
  • 第一連・第二連で曇天のイメージを強調し、第三連以降には荒れ狂う海への視点の変化が表れている。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約