NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第67回 こころ (萩原朔太郎)

問題 解答
Q1 第一連において、「こころ」を「あじさゐの花」にたとえることによって、「こころ」がどのようなものであることが表現されているか。次の中から一つ選びなさい。
  • 移ろいやすいもの。
  • もろく儚いもの。
  • 神秘的なもの。
Q2 第二連で「こころ」を「夕闇の園生のふきあげ」にたとえているが、これは「こころ」のどのようなイメージを表していると考えられるか。次の中から一つ選びなさい。
  • 激しく揺れ動く印象。
  • 寂しく悲しげな印象。
  • 薄暗く汚れた印象。
Q3 この詩の形式やリズムに関する説明として適するものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 口語自由詩で平易な語が多用され、音数は意識されていない。
  • 文語定型詩だが、七五調のリズムを一部崩して表現されている。
  • 文語自由詩だが、「五・七」や「七・七」のリズムが隠れている。
Q1
第一連において、「こころ」を「あじさゐの花」にたとえることによって、「こころ」がどのようなものであることが表現されているか。次の中から一つ選びなさい。
  • 移ろいやすいもの。
  • もろく儚いもの。
  • 神秘的なもの。
Q2
第二連で「こころ」を「夕闇の園生のふきあげ」にたとえているが、これは「こころ」のどのようなイメージを表していると考えられるか。次の中から一つ選びなさい。
  • 激しく揺れ動く印象。
  • 寂しく悲しげな印象。
  • 薄暗く汚れた印象。
Q3
この詩の形式やリズムに関する説明として適するものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 口語自由詩で平易な語が多用され、音数は意識されていない。
  • 文語定型詩だが、七五調のリズムを一部崩して表現されている。
  • 文語自由詩だが、「五・七」や「七・七」のリズムが隠れている。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約