NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第55回 僕らの時代のメディア・リテラシー (1) (森 達也)

問題 解答
Q1 筆者の言う、メディアにおける「四捨五入」とはどういうことか。次の中から一つ選びなさい。
  • 正確な情報を伝えるということ。
  • わかりやすさを目ざすということ。
  • 細かいところに注目するということ。
Q2 「切り上げや切り下げは、メディアの宿命でもある」という筆者の考え方として適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 作り手の本意に反して映像を省略せざるを得ない。
  • 事実を撮った映像には虚構を加えてはならない。
  • 現実そのままの映像というものは存在しない。
Q3 「間違った世界観」は、どのようにして形成されるのか。次の中から一つ選びなさい。
  • 政治家がメディアに影響を受けた民意を敵に回す。
  • 民意がメディアの伝える元の情報をゆがめさせる。
  • メディアが元の数字をわかりやすく加工した数字を示す。
Q1
筆者の言う、メディアにおける「四捨五入」とはどういうことか。次の中から一つ選びなさい。
  • 正確な情報を伝えるということ。
  • わかりやすさを目ざすということ。
  • 細かいところに注目するということ。
Q2
「切り上げや切り下げは、メディアの宿命でもある」という筆者の考え方として適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 作り手の本意に反して映像を省略せざるを得ない。
  • 事実を撮った映像には虚構を加えてはならない。
  • 現実そのままの映像というものは存在しない。
Q3
「間違った世界観」は、どのようにして形成されるのか。次の中から一つ選びなさい。
  • 政治家がメディアに影響を受けた民意を敵に回す。
  • 民意がメディアの伝える元の情報をゆがめさせる。
  • メディアが元の数字をわかりやすく加工した数字を示す。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約