NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第44回 ワスレナグサ (2)

問題 解答
Q1 「番組がうまく撮影できなくても、しようがない」と考える筆者の真意として適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 北極圏の雄大な自然の素晴らしさを一言で表すことは難しい。
  • 少しでも今自分がいるところをしっかりと見ておきたい。
  • ディレクターと考え方が違ってしまうのも当然のことだ。
Q2 筆者の考える「本当に見る」とはどういうことか。次の中から一つ選びなさい。
  • 撮影すべき素材を、しっかりとカメラに収めること。
  • 制作する番組が、将来どのように評価されるのかを考えること。
  • スケジュールをこなすのでなく、今をきちんと生きること。
Q3 筆者が述べている「もう一つの時間」とはどんな時間のことか。次の中から一つ選びなさい。
  • スケジュールに従い結果を出すための時間。
  • 何も生み出すことなく流れていく時間。
  • 効率的に仕事をこなしていく時間。
Q1
「番組がうまく撮影できなくても、しようがない」と考える筆者の真意として適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 北極圏の雄大な自然の素晴らしさを一言で表すことは難しい。
  • 少しでも今自分がいるところをしっかりと見ておきたい。
  • ディレクターと考え方が違ってしまうのも当然のことだ。
Q2
筆者の考える「本当に見る」とはどういうことか。次の中から一つ選びなさい。
  • 撮影すべき素材を、しっかりとカメラに収めること。
  • 制作する番組が、将来どのように評価されるのかを考えること。
  • スケジュールをこなすのでなく、今をきちんと生きること。
Q3
筆者が述べている「もう一つの時間」とはどんな時間のことか。次の中から一つ選びなさい。
  • スケジュールに従い結果を出すための時間。
  • 何も生み出すことなく流れていく時間。
  • 効率的に仕事をこなしていく時間。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約