NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第43回 ワスレナグサ (1) (星野道夫)

問題 解答
Q1 「体の奥底からふつふつと力が湧いてくるような気がした」とは、筆者のどんなときの心境を述べたものか。次の中から一つ選びなさい。
  • アラスカで暮らしていこうと決めたとき。
  • 離れた土地で子供の誕生を知ったとき。
  • うなるような風の音を聞いたとき。
Q2 アラスカに根を下ろすことになってからの「筆者の変化」についての説明として適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 命あるものや自然と自分とがつながりを持ち始め、それらの見え方が変わってきた。
  • 自然に直接触れることは、すばらしい映画を見ているようだと感じるようになった。
  • 自分の人生の持ち時間は思いのほか短いのではないかと考え、焦り始めていた。
Q3 「わたしたちの知らないワスレナグサ」の様子についての説明として適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • やさしい風に揺れながら可憐に咲いている。
  • 岩盤にはいつくばるように必死に咲いている。
  • 南の暖かな土地で誇らしげに咲いている。
Q1
「体の奥底からふつふつと力が湧いてくるような気がした」とは、筆者のどんなときの心境を述べたものか。次の中から一つ選びなさい。
  • アラスカで暮らしていこうと決めたとき。
  • 離れた土地で子供の誕生を知ったとき。
  • うなるような風の音を聞いたとき。
Q2
アラスカに根を下ろすことになってからの「筆者の変化」についての説明として適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 命あるものや自然と自分とがつながりを持ち始め、それらの見え方が変わってきた。
  • 自然に直接触れることは、すばらしい映画を見ているようだと感じるようになった。
  • 自分の人生の持ち時間は思いのほか短いのではないかと考え、焦り始めていた。
Q3
「わたしたちの知らないワスレナグサ」の様子についての説明として適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • やさしい風に揺れながら可憐に咲いている。
  • 岩盤にはいつくばるように必死に咲いている。
  • 南の暖かな土地で誇らしげに咲いている。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約