NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第41回 こころ (7)

問題 解答
Q1 「私」が自分で認めている「倫理的弱点」とはどんなことか。次の中から一つ選びなさい。
  • Kを出し抜いてお嬢さんと婚約したという後ろめたさ。
  • 学問上、Kには到底勝つことができないという劣等感。
  • お嬢さんに直接プロポーズできないという心の弱さ。
Q2 「私」と「お嬢さん」との婚約の事実を知っても態度を変えない「K」の姿から、「私」はどのような思いを抱いたのか。次の中から一つ選びなさい。
  • Kの強がる姿を気の毒に思い、素直に謝罪したいという思い。
  • Kに対する人間的な敗北を認め、面目を失い、自らを恥じる思い。
  • Kの貫いてきた理想の強さに感服し、見習うべきだという思い。
Q3 「K」の遺書にあった「薄志弱行」とはどういうことだと考えられるか。次の中から一つ選びなさい。
  • 孤独に耐え切れず私に助言を求めようとしたこと。
  • 恋の思いをとうとう告げられずに終わったこと。
  • 自分の意志、信条が揺らぎ苦悩を深めたこと。
Q1
「私」が自分で認めている「倫理的弱点」とはどんなことか。次の中から一つ選びなさい。
  • Kを出し抜いてお嬢さんと婚約したという後ろめたさ。
  • 学問上、Kには到底勝つことができないという劣等感。
  • お嬢さんに直接プロポーズできないという心の弱さ。
Q2
「私」と「お嬢さん」との婚約の事実を知っても態度を変えない「K」の姿から、「私」はどのような思いを抱いたのか。次の中から一つ選びなさい。
  • Kの強がる姿を気の毒に思い、素直に謝罪したいという思い。
  • Kに対する人間的な敗北を認め、面目を失い、自らを恥じる思い。
  • Kの貫いてきた理想の強さに感服し、見習うべきだという思い。
Q3
「K」の遺書にあった「薄志弱行」とはどういうことだと考えられるか。次の中から一つ選びなさい。
  • 孤独に耐え切れず私に助言を求めようとしたこと。
  • 恋の思いをとうとう告げられずに終わったこと。
  • 自分の意志、信条が揺らぎ苦悩を深めたこと。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約