NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第33回 実用の文章 (1)

問題 解答
Q1 「実用の文章」を読むうえで大切なポイントとして適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 日常の生活に役立てられそうなことのみを取捨選択して読むこと。
  • 書かれた内容、あるいは必要な情報を的確に読み取ること。
  • 対象となる事柄を読み取る際に、独自の視点を重視すること。
Q2 「注連縄」の姿についての説明として適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 「無の世界」のものを現実世界に呼び戻す役割を果たすものである。
  • 日本の神の領域を示すもので、生活上の心構えの象徴でもある。
  • 日本人に安らぎを与え、自然とともに生きる力を生み出すものである。
Q3 「注連縄」の文章の特徴として適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 事実について淡々と、客観的に表現している。
  • 比喩表現を多用し、リアルに描写されている。
  • 全体的に、類似した表現が繰り返されている。
Q1
「実用の文章」を読むうえで大切なポイントとして適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 日常の生活に役立てられそうなことのみを取捨選択して読むこと。
  • 書かれた内容、あるいは必要な情報を的確に読み取ること。
  • 対象となる事柄を読み取る際に、独自の視点を重視すること。
Q2
「注連縄」の姿についての説明として適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 「無の世界」のものを現実世界に呼び戻す役割を果たすものである。
  • 日本の神の領域を示すもので、生活上の心構えの象徴でもある。
  • 日本人に安らぎを与え、自然とともに生きる力を生み出すものである。
Q3
「注連縄」の文章の特徴として適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 事実について淡々と、客観的に表現している。
  • 比喩表現を多用し、リアルに描写されている。
  • 全体的に、類似した表現が繰り返されている。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約