NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第32回 鼻 (6)

問題 解答
Q1 「長い鼻」⇒「普通の鼻」⇒「長い鼻」という展開に即した内供の心情(プラスの心情・マイナスの心情)の展開を、次の中から一つ選びなさい。
  • 「マイナス」⇒「マイナス」⇒「プラス」
  • 「マイナス」⇒「プラス」⇒「マイナス」
  • 「プラス」⇒「マイナス」⇒「プラス」
Q2 元の「長い鼻」に戻ったことを知った内供の心情として適するものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 報われなかったことへの落胆。
  • 晴れ晴れとした心持ち。
  • 常につきまとう不安な思い。
Q3 小説「鼻」の特徴についての適切な説明を、次の中から一つ選びなさい。
  • 古典に題材を得た結果、近代では考えられない不可思議で幻想的な体験が強調されている。
  • 古典という枠組みの中に近代を組み込むことで、より鮮明に人間そのものが描き出されている。
  • 古語を意図的に多く盛り込み、近代の出来事について重厚で格調高いイメージを生み出している。
Q1
「長い鼻」⇒「普通の鼻」⇒「長い鼻」という展開に即した内供の心情(プラスの心情・マイナスの心情)の展開を、次の中から一つ選びなさい。
  • 「マイナス」⇒「マイナス」⇒「プラス」
  • 「マイナス」⇒「プラス」⇒「マイナス」
  • 「プラス」⇒「マイナス」⇒「プラス」
Q2
元の「長い鼻」に戻ったことを知った内供の心情として適するものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 報われなかったことへの落胆。
  • 晴れ晴れとした心持ち。
  • 常につきまとう不安な思い。
Q3
小説「鼻」の特徴についての適切な説明を、次の中から一つ選びなさい。
  • 古典に題材を得た結果、近代では考えられない不可思議で幻想的な体験が強調されている。
  • 古典という枠組みの中に近代を組み込むことで、より鮮明に人間そのものが描き出されている。
  • 古語を意図的に多く盛り込み、近代の出来事について重厚で格調高いイメージを生み出している。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約