NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第30回 鼻 (4)

問題 解答
Q1 内供が気づいた「意外な事実」とはどんなことか。次の中から一つ選びなさい。
  • 周囲の人の目が気になることがなくなったということ。
  • 鼻の荒療治は思ったほどの苦痛がなかったということ。
  • 自分が以前よりも笑われるようになったということ。
Q2 「愛すべき内供」という表現から、語り手のどんな様子、思いが読みとれるか。次の中から一つ選びなさい。
  • 高尚で誇り高い人間に対して敬意を抱いている。
  • 神経質な人間に対して気の毒に思い同情している。
  • 弱い存在である人間に対して優しく見つめている。
Q3 普賢菩薩の画像を眺めながら、「今はむげにいやしくなりさがれるひとの、さかえたる昔をしのぶがごとく」とつぶやいた内供の心境はどんなものか。次の中から一つ選びなさい。
  • 昔のほうがよかったと嘆きふさぎ込んでいる。
  • 自分の愚かな行為を実感し悔やんでいる。
  • 過去を思い出すのは無意味なことと割り切っている。
Q1
内供が気づいた「意外な事実」とはどんなことか。次の中から一つ選びなさい。
  • 周囲の人の目が気になることがなくなったということ。
  • 鼻の荒療治は思ったほどの苦痛がなかったということ。
  • 自分が以前よりも笑われるようになったということ。
Q2
「愛すべき内供」という表現から、語り手のどんな様子、思いが読みとれるか。次の中から一つ選びなさい。
  • 高尚で誇り高い人間に対して敬意を抱いている。
  • 神経質な人間に対して気の毒に思い同情している。
  • 弱い存在である人間に対して優しく見つめている。
Q3
普賢菩薩の画像を眺めながら、「今はむげにいやしくなりさがれるひとの、さかえたる昔をしのぶがごとく」とつぶやいた内供の心境はどんなものか。次の中から一つ選びなさい。
  • 昔のほうがよかったと嘆きふさぎ込んでいる。
  • 自分の愚かな行為を実感し悔やんでいる。
  • 過去を思い出すのは無意味なことと割り切っている。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約