NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第28回 鼻 (2)

問題 解答
Q1 内供の自尊心が「あまりにデリケートだ」というのはどういうことか。次の中から一つ選びなさい。
  • 結婚できるということだけが、鼻に対する自信を回復する唯一の方法だということ。
  • 僧侶でなかったとしても、絶対に結婚できないだろうと決めつけてしまうこと。
  • たとえ結婚できたとしても、自分の鼻のことを気に病んでしまうということ。
Q2 「自尊心の毀損の回復」とはどういうことか。次の中から一つ選びなさい。
  • 傷ついた心を何とかしようとすること。
  • うぬぼれを自覚し悔い改めること。
  • 自身の存在価値を周囲に認めさせること。
Q3 「自尊心の毀損の回復」のために内供が考えた「消極的な方法」としてあてはまるものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 鼻を短くする方法を他人に聞くこと。
  • 自分と同じような鼻を探すこと。
  • 鼻を押さえつけて隠すこと。
Q1
内供の自尊心が「あまりにデリケートだ」というのはどういうことか。次の中から一つ選びなさい。
  • 結婚できるということだけが、鼻に対する自信を回復する唯一の方法だということ。
  • 僧侶でなかったとしても、絶対に結婚できないだろうと決めつけてしまうこと。
  • たとえ結婚できたとしても、自分の鼻のことを気に病んでしまうということ。
Q2
「自尊心の毀損の回復」とはどういうことか。次の中から一つ選びなさい。
  • 傷ついた心を何とかしようとすること。
  • うぬぼれを自覚し悔い改めること。
  • 自身の存在価値を周囲に認めさせること。
Q3
「自尊心の毀損の回復」のために内供が考えた「消極的な方法」としてあてはまるものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 鼻を短くする方法を他人に聞くこと。
  • 自分と同じような鼻を探すこと。
  • 鼻を押さえつけて隠すこと。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約