NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第22回 短歌と俳句 (3) 創作に挑戦

問題 解答
Q1 創作短歌「気がつけば黄金に染まる散歩道秋の味覚に思いを馳せて」にみられる工夫として説明されていたことを、次の中から一つ選びなさい。
  • 「二句切れ」によって銀杏並木の美しさを際立たせている。
  • 「黄金」を「おうごん」と読んで、きらびやかな印象を強めている。
  • 「思いを馳せて」と終止形を使わないことで余韻を残している。
Q2 創作俳句「秋風と共に抜けゆく改札機」」にみられる工夫として説明されていたことを、次の中から一つ選びなさい。
  • 秋風と改札機という意外な取り合わせ。
  • 改札機という比喩表現。
  • 切れ字を用いた感動の強調。
Q3 大屋くん作の俳句「日は長く 体感短き 夏の空」からイメージされるのはどんなことか。次の中から一つ選びなさい。
  • 課題に追われて慌ただしい夏の一日。
  • あっという間に過ぎる充実した夏の一日。
  • あまりすることがなく退屈な夏の一日。
Q1
創作短歌「気がつけば黄金に染まる散歩道秋の味覚に思いを馳せて」にみられる工夫として説明されていたことを、次の中から一つ選びなさい。
  • 「二句切れ」によって銀杏並木の美しさを際立たせている。
  • 「黄金」を「おうごん」と読んで、きらびやかな印象を強めている。
  • 「思いを馳せて」と終止形を使わないことで余韻を残している。
Q2
創作俳句「秋風と共に抜けゆく改札機」」にみられる工夫として説明されていたことを、次の中から一つ選びなさい。
  • 秋風と改札機という意外な取り合わせ。
  • 改札機という比喩表現。
  • 切れ字を用いた感動の強調。
Q3
大屋くん作の俳句「日は長く 体感短き 夏の空」からイメージされるのはどんなことか。次の中から一つ選びなさい。
  • 課題に追われて慌ただしい夏の一日。
  • あっという間に過ぎる充実した夏の一日。
  • あまりすることがなく退屈な夏の一日。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約