NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、前年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第18回 相棒 (2)

問題 解答
Q1 「木山さん」から、「わたしには、ここよりほかに、もう働くところはないんだ」と懇願され、原くんはどんな気持ちになったか。次の中から一つ選びなさい。
  • 「木山さん」の立場に同情し、気の毒に思えた。
  • 「木山さん」の姿勢に幻滅し、軽蔑の思いが芽生えた。
  • 「木山さん」の熱意に驚き、尊敬の念を抱いた。
Q2 働き始めて3週間ほどたったころの「木山さん」の仕事ぶりとして適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 「原くん」のそっけない指導に不満を持ち、言われたことに渋々取り組んでいた。
  • 「原くん」の指導に応えるため努力したが、なかなか慣れることができなかった。
  • 「原くん」の厳しい指導のお陰もあり、別人と見違えるほどに良くなった。
Q3 1か月が過ぎたころ、「原くん」をびっくりさせた「木山さん」の仕事のエピソードとして適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 修理代も受け取らずに、あっという間に車の故障を直してしまったこと。
  • 来店するたびにすべての車の点検をし、内緒で整備代をもらっていたこと。
  • 道を尋ねるためだけに寄った車に、給油のサービスをしていたこと。
Q1
「木山さん」から、「わたしには、ここよりほかに、もう働くところはないんだ」と懇願され、原くんはどんな気持ちになったか。次の中から一つ選びなさい。
  • 「木山さん」の立場に同情し、気の毒に思えた。
  • 「木山さん」の姿勢に幻滅し、軽蔑の思いが芽生えた。
  • 「木山さん」の熱意に驚き、尊敬の念を抱いた。
Q2
働き始めて3週間ほどたったころの「木山さん」の仕事ぶりとして適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 「原くん」のそっけない指導に不満を持ち、言われたことに渋々取り組んでいた。
  • 「原くん」の指導に応えるため努力したが、なかなか慣れることができなかった。
  • 「原くん」の厳しい指導のお陰もあり、別人と見違えるほどに良くなった。
Q3
1か月が過ぎたころ、「原くん」をびっくりさせた「木山さん」の仕事のエピソードとして適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 修理代も受け取らずに、あっという間に車の故障を直してしまったこと。
  • 来店するたびにすべての車の点検をし、内緒で整備代をもらっていたこと。
  • 道を尋ねるためだけに寄った車に、給油のサービスをしていたこと。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約