NHK高校講座

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、2020年度の新作です。

現代文

ラジオ第2放送 月曜日・火曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、2020年度の新作です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第14回 情けは人の…… (2)

問題 解答
Q1 筆者は「情けは人のためならず」ということわざの意味が間違って広まったのはなぜだと考えているか。次の中から一つ選びなさい。
  • 社会生活の中で使われる場面が限られるから。
  • 新しい解釈を広めたいと思う人が増えたから。
  • 誤用のほうが人々の共感を呼ぶ考え方だから。
Q2 「濡れ手で粟」「糠に釘」「狐につままれる」「五十歩百歩」の誤用例に対する筆者の立場、見解として適するものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 若い人々の発想や感覚は新鮮なものだが納得しがたい。
  • 納得したり説得力があったりするものもあり興味深い。
  • 本来の意味を理解していると誤用のおもしろさがわかる。
Q3 言葉の誤用が広がっていくことに対する筆者の考えとして適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 言葉の意味が変わっていくのは自然の流れとして常に見守っていきたい。
  • 時代や価値観の変化とともに言葉の意味も変化しうるものだ。
  • 言葉の変化は歴史的な背景とともにしっかりと考察するべきだ。
Q1
筆者は「情けは人のためならず」ということわざの意味が間違って広まったのはなぜだと考えているか。次の中から一つ選びなさい。
  • 社会生活の中で使われる場面が限られるから。
  • 新しい解釈を広めたいと思う人が増えたから。
  • 誤用のほうが人々の共感を呼ぶ考え方だから。
Q2
「濡れ手で粟」「糠に釘」「狐につままれる」「五十歩百歩」の誤用例に対する筆者の立場、見解として適するものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 若い人々の発想や感覚は新鮮なものだが納得しがたい。
  • 納得したり説得力があったりするものもあり興味深い。
  • 本来の意味を理解していると誤用のおもしろさがわかる。
Q3
言葉の誤用が広がっていくことに対する筆者の考えとして適切なものを、次の中から一つ選びなさい。
  • 言葉の意味が変わっていくのは自然の流れとして常に見守っていきたい。
  • 時代や価値観の変化とともに言葉の意味も変化しうるものだ。
  • 言葉の変化は歴史的な背景とともにしっかりと考察するべきだ。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約