NHK高校講座

家庭総合

今回の学習

第18回 経済生活・環境

働くってどういうこと? 〜自分の職業生活をデザインする〜

  • ゲスト:リクルートワークス研究所主任研究員 萩原 牧子
    監修:大阪府立天王寺高等学校教諭 谷 昌之
学習ポイント学習ポイント

働くってどういうこと? 〜自分の職業生活をデザインする〜

今回のテーマは 「働くってどういうこと? 〜自分の職業生活をデザインする〜」
  • 英
  • 太哉

「家庭総合」では、これから生きていくために必要な知識や技術を、りゅうちぇるさんと一緒に学んでいきましょう!

これまで、どんなライフスタイルを選ぶのか、男女ともに仕事も家庭も両立するためにはどんな働き方をしたらいいのかといった、“ワーク・ライフ・バランス”のことなどについても考えてきました。

今回は「働くってどういうこと?〜自分の職業生活をデザインする〜」というテーマです。
現役高校生の英さん(高1)、太哉さん(高3)と一緒に考えていきましょう。

りゅうちぇる 「高校生の2人は将来、どんな仕事をしたいと思っているかな?」

英 「私は、演技をしたり歌を歌ったり、とにかく表現をしていくお仕事がしたいって思っています。」

太哉 「自分は、夢は俳優なんですけど、興味があるのはYou Tuberとか。楽しそうじゃないですか。」

  • 将来就きたい職業
  • スタジオの様子

高校生に聞いた「将来 就きたい職業」についてのアンケート結果は
1位 公務員
2位 プログラマー・プログラムエンジニア
3位 教師・先生
…となっています。

将来、どんな仕事に就き、どんな働き方をすればいいのか?「働くこと」について、一緒に考えていきましょう!

3つのポイントは、「なぜ働くのか?」「雇用形態のメリット・デメリット」「自分らしい生き方と職業生活」です。
あなたは、これからの自分の職業生活、どうデザインしますか!?

なぜ働くのか?
仕事に就きたい理由

人はどうして働くのか? 次のアンケートを見てみましょう。
都立高校生246人に「仕事に就きたい理由」を聞きました。

・自分のやりたいことができる 51.9%
・自分の能力を生かすことができる 14.9%
・自分自身を成長させることができる 5.0%
など、仕事に「働きがい」を求めている人が多いことがわかります。

一方
・雇用が安定している 12.0%
・高収入 9.5%
など、仕事に「収入」「安定性」を求めている人もいるのがわかります。

  • 悩んでいる高校生は多い
  • お金はついてくる

英 「『やりたいことができる』と答えた人でも、『やっぱり収入のこともあるしな』と心のどこかでは思っているだろうから。そこのはざまで、いま将来を見据えるなかで、迷っていたり、悩んでいる高校生は多いと思います。」

りゅうちぇる 「僕自身は『なんで働くのか?』というと、すごく難しいんだけど、もちろん生きるために、お金のために、というのもあるかもしれない。僕は子どももいるので。でもそれだけではなくて、仕事を通して自分のやりがいや、人としての成長や自信をつけるため。そして、好きなことをするからこそ、お金はついてくる、と思っているんですよね。僕の中ではそういう感じかな、『働く』って。」

雇用形態のメリット・デメリット
  • 経済成長が続いた
  • 正社員

自分が就きたい仕事を考える上で知っておいてほしいのが「雇用形態」です。
まずは、日本の雇用形態がどのように変化してきたのか見てみましょう。

1950年代後半から日本の経済成長は続き、人々の暮らしはどんどん豊かになっていきました。
この時代、働くといえば正社員の「正規雇用」が当たり前でした。
会社はよほどのことがなければ、正社員を解雇しませんでした。
さらに、勤続年数に応じて給料をアップしていくという約束もありました。
正社員になれば、生涯安心して働き続けられる時代だったのです。
そのかわり、正社員は「仕事の内容」「転勤」「残業」など、会社の命令には従う必要がありました。

  • バブルの崩壊
  • 非正規雇用

しかし、1980年代後半、バブル経済が崩壊。
その後、景気は低迷し、産業構造や雇用形態も大きく変化しました。
会社は正社員を減らし、必要に応じて雇うことができる「非正規雇用」を増やします。
非正規で働く人はこの30年で2倍以上、増え続けているのです。

英 「昔よりも非正規雇用が増えていたってことは知っていたんですけど、それが景気の影響だったというのは初めて知りました。」

太哉 「正規雇用が正社員で、非正規雇用がアルバイトくらいは知っているんですけど、詳しいところはよくわからないですね…。」

  • 雇用形態の一般的な分類
  • 雇用形態別時給の年齢カーブ

「正規雇用」と「非正規雇用」の違いを、【期間】と【時間】で比べてみましょう!

【契約期間】
「正規雇用」には定年はありますが、期間の決まりはありません。仕事がある限り、定年まで働き続けることができます。
「非正規雇用」は契約期間が決められている場合がほとんどです

【就業時間】
「正規雇用」は会社で定めた時間(フルタイム)で、1日8時間などその会社の標準的な労働時間で働くことが求められます。
「非正規雇用」では、正規雇用と同じフルタイムで働く場合もありますが、契約によっては正規と比べて働く時間は短くなります。

雇用形態別時給の年齢カーブグラフを見てみると、フルタイムで働く正規と、それ以外の非正規の賃金は、年齢が上がるにつれて差が開いていきます。

  • 萩原さん
  • 非正規の時給

ここからは、雇用や働き方の問題に詳しい、リクルートワークス研究所 主任研究員の萩原牧子さんに、なぜ正規雇用と非正規雇用で年齢が上がると時給の格差が広がるのか、理由を教えてもらいましょう!

萩原さん 「正規雇用は、定期的な異動によって、さまざまな仕事ができるように育成されて、勤務年数が長くなるほど難しくて責任が重い仕事を担当する傾向があるためです。

りゅうちぇる 「なるほどね。」

萩原さん 「非正規雇用は、特定の仕事で雇用され、同じ仕事を続けることが多く、経験を重ねられる一方で、雇用期間は限定されています。そのため同じ職場での賃金はなかなか上がりません。
非正規は、より賃金の高い別の仕事を探すために、努力して自分で能力を高めていく必要があります。」

  • 雇用形態の特徴
  • 特徴をチェック

改めて、正規雇用と非正規雇用の特徴をチェック!

「正規雇用(正社員)」は、一般的に
・雇用が安定
・高収入
・社会的信用がある
といった特徴があります。

「非正規雇用(非正社員)」は、一般的に
・責任と負荷が軽い
・働く場所や時間が自由
・仕事の満足度が高い
といった特徴があります。

  • お金なら正規?働き甲斐なら非正規?
  • 非正規はかけもちしやすい

太哉 「お金なら正規、働きがいなら非正規ということですか?」

萩原さん 「そう単純には分けられないと思います。“働きがい”というと、人によって違うので、どちらがどうということはいえないのですが、非正規の『仕事の満足度が高い』というのは、自分で場所や時間を選べて、好きな仕事ができるから、ということです。空いた時間を趣味に使ったり、子育てと両立したり、ワーク・ライフ・バランスを考えて非正規を選ぶという場合も多いんです。

りゅうちぇる 「僕も上京して、古着屋でアパレルスタッフのアルバイト(非正規)で働いていたんですね。バイトを休んで土日はイベントに出たり、ファッションショーに出たり、読者モデルもやっていたので。好きな仕事ができる、かけもちをしやすいというのはありましたね。だから(仕事の)満足度は高かったです、とても。」

太哉 「りゅうちぇるさんの話を聞くと、自分の可能性というか、やりたいことを求め続けられるのが、非正規なのかなって思いました。」

  • 同一労働同一賃金
  • 石川さん

増え続ける非正規雇用。
しかし、これまでは賃金など、正規雇用との間には不合理な格差がありました。
待遇の格差を是正するため、2020年4月、「同一労働同一賃金」の制度が大企業で適用されました。
同じ内容の仕事に対して、正規・非正規という雇用形態に関わらず、基本給などの各種手当や福利厚生といった、さまざまな格差の解消をめざす制度です。


首都圏を中心にホームセンターを展開する企業では、パート従業員の仕事を評価し昇給する仕組みに変えました。
また、これまで正社員にだけ支給した「子ども手当」も段階的に導入する予定です。

島忠 人事部課長 石川 香織さん 「パート・アルバイトさんの力で店舗が成り立っているというところが大きいので、従業員の方の満足度を上げて、フルに力を発揮していただきたいということで、こうした待遇改善に取り組んでいます。」

英 「パート・アルバイトさん、非正規雇用の方に支えられている企業にとっては、いい影響を及ぼす形なのかなと思いました。」

  • 副業を認める企業が増えている
  • 市橋さん

萩原さん 「ここまでは非正規雇用の働き方が変わるという話だったんですが、実は正規雇用にも、これまで当たり前だった働き方に変化が出てきています。」

りゅうちぇる 「どんな変化なんですか?」

萩原さん 「これまでは、ひとつの会社に雇用されて働くという働き方が当たり前でしたが、自分の会社以外でも仕事をする、『副業』を認める企業が出てきているんです。

正社員の働き方改革が進められるなか、副業を認める企業が増えています。

製薬会社で食品の衛生管理を担当している、市橋 健さん。
主に週末を副業に当てています。
取り組んでいるのは、クラフトビールの製造販売。
製造だけでなく、財務や法律など、経営に関わる知識も学んでいます。
副業で得た経験を、将来は製薬会社での新規事業立ち上げにつなげたいと考えています。

市橋さん 「本業にもプラスなことだと考えますし、(副業は)自分の成長にもプラスだと思うので、そういう働き方・生き方をしていきたいと思います。」

  • 副業の経験が新規事業の原動力に
  • 山本さん

市橋さんの会社は、事業の多角化を積極的に進め、今や売り上げの8割をメインの目薬以外が占めます。
会社も、社員の副業経験が新規事業の原動力になると期待しています。

ロート製薬 人事総務部副部長 山本 明子さん「一律な人ではやっていけないですし、変化に対応できる社員・個人が集まらないと、企業も変革に対応できないだろうなと思う。」

りゅうちぇる 「これからは、正規・非正規に関わらず、自分の能力を高めたり、人との新たなつながりを見つけたりして、自分らしい生き方を主体的に探していくことが求められていくんですね。
副業する気満々で、企業を受けて(選んでも)大丈夫なんですか!?」

萩原さん 「最近、企業を選ぶ基準に、副業を認めているかで探す学生が増えていて、企業も優秀な人材を採用するために、うまく副業を活用している、という感じだと思います。」

りゅうちぇる 「企業もすごく柔らかい(受け止め方をしているの)ですね。」

自分らしい生き方と職業生活
  • 株式会社シロップ
  • 大久保さん

仕事を通じて自分らしい生き方と働きがいを見つけた人の例を見てみましょう。

自分の大切なペットを連れて来てOK、勤務中に自由にふれあうことができるペットタイムも設定している会社があります。
実はペットの情報発信を中心としたソーシャルネットワークサービスを運営する会社です。
愛犬・コルクと一緒に働いているのは、株式会社シロップ 代表取締役社長 大久保 泰介さん。
この会社を作るまでには、さまざまな出会いがありました。

  • 企業に就職
  • 出会いがあった

そのはじまりは学生時代のイギリス留学。ここで初めての「仕事」と出会います。
企業で研修するインターンシップで、イギリスに進出した日本のアパレル会社で働くことに。
大久保さんが任されたのは、お客のニーズを分析するマーケティングの仕事でした。
そして大久保さんは、あることに気づきます。

大久保さん 「物を売るだけじゃなくて、その先にある消費者が喜んでいただく時間を作る。ここに『自分の幸せの定義』が生まれたのかなと思っています。」

  • 彼女が犬を飼っていた
  • トイプードル

大学を卒業後、ゲームやSNS、広告事業などを手がける総合インターネット企業に入社した大久保さん。
ここで現在の仕事につながる“出会い”がありました。

大久保さん 「その時つきあっていた彼女が、トイ・プードルを2匹飼っていて。怖かったんですけど、徐々に慣れていって、(犬が)好きになっていったんですね。」

  • 企画は不採用
  • 退職し会社設立

犬が大好きになった大久保さんは、ペットのデジタルコンテンツが不足していると感じました。
そこで、新規事業の社内コンペに、ペットに関するSNSを作る企画書を提出します。
しかし、結果は不採用でした。

大久保さん 「ペットのためになにかしたいと思ったので、じゃあもうそれを『人生にささげようと起業』したってところですね。」

やりたいことを実現するため退職し、会社を立ち上げた大久保さん。

  • 殺処分
  • ペットマッチングサイト

次に注目したのは、ペットの殺処分問題です。
日本では、飼い主から捨てられるなどした犬や猫が自治体の施設などに収容されます。
2018年度には、約3万8千匹が殺処分され、命を絶たれました。

  • 前田さん家族
  • 前田さん

大久保さんは、保護された犬や猫と、新しい飼い主とを結びつけるマッチングサイトを作りました。

前田さん家族は、このサイトを利用して11歳の成犬・ナナを迎え入れました。

前田 紗代さん 「生活が本当に楽しくなりました。子どもたちもかわいがっていますし。幸せですね。」

いまでは、500匹近くの犬や猫の譲渡が成立しています。

  • 何をしたいのか見つけることが大事
  • キャリアデザイン

大久保さん 「自分が仕事のやりがいを見つけたのは、ロンドンでの仕事の出会いから。仕事で何をやりたくて、何をしていきたいのかを見つけることがすごく大事なのかなと思っています。

太哉 「人との出会いによって、人生って変わっていくんだなっていう、すごくいい例というか…」

萩原さん 「そうですよね。大久保さんは、人の出会いやさまざまな仕事を通じて、自分がどんな時に価値を感じられるのかという自問をしながら今の働き方にたどり着いた。そして、経験を広げることによって、自分が満足のいく働き方を見つけられた例といえると思います。このように、キャリアを自分でデザインをする『キャリアデザイン』が大切なんです。

  • シャインの3つの問い
  • 太哉の感想

太哉 「萩原さん、自分が満足できる働き方を見つけるにはどうすればいいんですか?」

萩原さん 「むずかしいですよね。マサチューセッツ工科大学のエドガー・シャイン教授が定義した3つの問いをみてください。
『何がしたいのか』『何ができるのか』『何をすべきか』生涯にわたって、この3つの問いかけを自問自答していきながら、3つが重なるところで、働き方を選んでいく。
やりたくても能力が足りなくてできないときは、必要なことを学び、職業選択の幅を広げていけばよい、ということです。
自分で満足のいく働き方を見つけるのは、生涯をかけてやるもので、すぐに見つけられるものではないです。今はあせらずに、日々の暮らしを楽しみながら、どんな時に自分が価値を感じるという気づきを大切にしていけばいいかなと思います。」

  • 楽しいことを探す
  • 満足できる働き方を探そう

英 「友だちの話を聞いていると、『自分は未来 なにしたいかわからない』や『勉強ばっかりしているけど勉強ができないから、もう未来どうしたらいいかわからない』みたいな子が結構いるから、そうじゃなくて、楽しいことを探す、ワクワクしながら生きていくということが、すごく大事なんじゃないかなと、すごく思いました。」

りゅうちぇる 「自分が満足できる働き方を見つけていけるといいよね!」


それでは次回もお楽しみに!

【第18回 働くってどういうこと? 〜自分の職業生活をデザインする〜」】3ポイント まとめ
  • 家庭総合 第17回 ポイント1
  • 家庭総合 第18回 ポイント2
  • 家庭総合 第18回 ポイント3

1:なぜ働くのか?
「収入」と「働きがい」が、働くことの大きな理由です。

2:雇用形態のメリット・デメリット
「正規雇用」と「非正規雇用」、どちらも働き方が多様になり、変化しています。

3:自分らしい生き方と職業生活
どんな働き方をするか?自分らしい生き方をデザインしましょう!

科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約