NHK高校講座

音楽T

今回の学習

こころ躍るリズム 〜打楽器に親しむ〜

  • はじめに(4分28秒)
  • ポイント(1)(4分49秒)
  • ポイント(2)(3分16秒)
  • ポイント(3)(6分27秒)
  • エンディング(57秒)
  • 1/5
    はじめに(4分28秒)
  • 2/5
    ポイント(1)(4分49秒)
  • 3/5
    ポイント(2)(3分16秒)
  • 4/5
    ポイント(3)(6分27秒)
  • 5/5
    エンディング(57秒)

【学習のねらい】
物体を打って振動させて音を出す打楽器は、オーケストラの楽器の中では最も歴史が古く、有史以前にさかのぼると考えられています。また、その形態もつくり出された初期の姿をとどめている数少ない楽器です。主としてリズムを演奏する役目を担いますが、素材によるさまざまな音色や母体となる民族性も感じられ、魅力ある一群を構成します。また打楽器をとおしてリズム・拍・拍子など、音の時間的な経過にも耳を傾けてみましょう。

  • 講師:作曲家 青島広志
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約