ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK甲府放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK甲府放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
フジファブリック 志村正彦
富士山

theme

花火
最後の花火に今年もなったな 何年経っても思い出してしまうな ないかな ないよな きっとね いないよな 会ったら言えるかな まぶた閉じて浮かべているよ

2007年にリリースされ、今も夏の終わりの名曲として歌い継がれている「若者のすべて」。
曲を生み出したのは山梨県富士吉田市出身の志村正彦。
ロックバンド「フジファブリック」のフロントマンで、作詞作曲を担当していた。
しかし2009年12月24日、彼は29歳という若さで突然この世を去る。

NHK甲府放送局では、志村が亡くなってから10年となる2019年12月、
ミュージシャン志村正彦が私たちに一体何を残したのか?志村の生涯や彼が生んだ音楽に心を動かされた人々への取材を通じ、番組でお伝えしていきます。
このサイトは、そうした一連の番組情報をお伝えするとともに、視聴者のみなさんからエピソードを募集。後の番組の中でご紹介していく予定です。

1/24 FRI A.M 0:00-0:45 1.23 THU P.M.24:00-24:45
BS1 にっぽん ぐるり

亡くなって10年、今も愛され続ける志村正彦の音楽。彼がのこした楽曲に突き動かされ、人生を模索しながら今を生きる人々を記録したドキュメンタリー。

案内役は山梨出身のミュージシャン、藤巻亮太さん。彼の元に届いたフジファブリックのリクエスト曲とその曲をめぐる人々の思いをお届けしていきます。

12/20 FRI P.M. 5:57-5:55 かいラジ

志村正彦にゆかりある人々を招き、志村正彦を語り尽くす50分間。フジファブリックの代表曲のひとつ「若者のすべて」にかけて、リスナーのみなさんの青春時代の思い出やエピソードを募集します。「ヤマナシ・クエスト」とあわせてお楽しみください。

※テレビ、ラジオ共に山梨県内での放送です。
ニュースなどで番組の放送日が変わることがあります。ご了承ください。
※「かいラジ」は12月23日(月)正午~30日(月)正午まで、
「NHKラジオ らじる★らじる」(ポータルサイト&スマホ・タブレット用アプリ)で「聞き逃し配信」が
行われる予定です。パソコンやスマートフォンで山梨県以外の方もお楽しみいただけます。

STORY

私たちは取材を通して、志村正彦さんの音楽を支えに、今を生きる人たちに出会ってきました。
そんな彼らの人生をフジファブリックの楽曲に合わせて届けます。ナビゲーターは藤巻亮太さんです。

藤巻亮太

1980年山梨県出身。2003年にバンド「レミオロメン」としてデビュー。現在はソロ活動を行う。2018年から、地元山梨で野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI2018」を主宰。

フジファブリックの曲で特に好きなのは「若者のすべて」と「タイムマシン」。

REQUEST SONGS

▲ ページの先頭へ