甲府局アナウンサー日記

こんにちは!キャスターの佐藤です。

 

今年度から甲府放送局で「Newsかいドキ」「おはよう山梨」に出演しています。

これから各地へお邪魔して、山梨県の魅力をみなさんと分かち合いたいです。

よろしくお願いいたします!

さて、今回「いいじゃん!あなたの町」で富士吉田市を訪ねました。

 0607satou-1.jpg

富士吉田市の地場産業といえば、「織物」。

中でも、特徴ある生地を織っている工場を訪ねました。

0607satou-2.jpg

0607satou-3.jpgのサムネイル画像

案内してくださったのは、社長の加々美琢也さん。

0607satou-4.jpgのサムネイル画像

この工場で織っているのは・・・

金らんどんす

この光沢!思わず見入ってしまいます。

0607satou-5.jpgのサムネイル画像

「金らんどんす」は、金銀糸と呼ばれるきらびやかな糸で織りあげた生地で、時代劇やひな人形の衣装にも使われています。

 糸の種類も全部で200種類以上

0607satou-6.jpgのサムネイル画像

0607satou-7.jpgのサムネイル画像

いろいろな種類の糸を使うことによって、細かな色づかいや柄の凹凸を表現しているんだそう。

この会社で金らんどんすを身近に感じてもらおうと行っているのが、「御朱印帳づくり」体験です。

0607satou-8.jpgのサムネイル画像

実際に工場で織られたものの、製品として使われなかった生地を使用しているんだとか。

どの生地にしようか、かなり迷いました…。

0607satou-9.jpgのサムネイル画像

0607satou-10.jpgのサムネイル画像

普段あまり手に取ることのできない金らんどんすを、身近なアイテムとして取り入れられるのはうれしいですよね。

作業風景や完成品は、ぜひ動画でご覧ください!

もっと多くのひとに布と触れていただきたい」と話す、社長の加々美さん。

富士吉田市の織物産業を広めていきたいというまっすぐな思いを伝えてくださいました。

訪れた5月9日は天気にも恵まれ、富士山に現れる雪形「農鳥」もくっきり見えましたよ。

0607satou-11.jpgのサムネイル画像

0607satou-12.jpgのサムネイル画像

かつて信仰のために富士登山をする人々へ宿坊を提供する文化があった、富士吉田市。

続いては、450年の歴史がある御師の宿坊をリノベーションしたゲストハウスを訪ねました。

0607satou-13.jpgのサムネイル画像

迎えてくれたのは、大鴈丸ご夫婦です。

0607satou-14.jpgのサムネイル画像

かつて、富士講のリーダーである「先達」と呼ばれる人たちが泊まっていた客室や…

(今も実際に宿泊することができます!)

0607satou-15.jpgのサムネイル画像

富士講や御師団の資料がある、板の間。

0607satou-16.jpg

歴史を身近に感じられると観光客からも人気が高いそうです。

この日は、“古民家ヨガ”も行われていました。

 0607satou-17.jpg

参加者は地域の方が多いんだとか。歴史ある空間でヨガができるとは魅力的です。

私も参加したかったなあ。

 

御師の文化を幅広い年代に親しんでもらうために独自の工夫をしていてとてもすてきだと思いました。

今回の旅で、たっぷりと富士吉田の歴史の魅力を知ることができました

 

「いいじゃん!あなたの町 富士吉田市」は、こちらのURLからご覧いただけます!

▶ https://www.nhk.or.jp/kofu/program/anamachi/index.html

 

  • みなさんの声、気になる情報はこちらから

RSS