甲府局アナウンサー日記

最近、朝晩が涼しくなって、ようやくめいてきたなと感じます。

秋といえば、「食欲の秋」、「読書の秋」、「芸術の秋」と、

いろいろありますが、今回はスポーツに関して取材してきました!

こちらは10月にダンスの世界選手権に臨む中学生ペアです!

0921-1.jpg

皆さんは「ダンススポーツ」という競技を知っていますか?

社交ダンスをベースに、スポーツ性を発展させた競技です。

0921-2.jpg

こちらが世界選手権への切符を手にした中学生の二人、竹之内梨音さんと原澤英大さんです。

0921-3.jpg

二人は、ことし7月に開催された

15歳以下が出場するジュニアの全国大会(ラテン部門)で準優勝し、

14~15歳の世界選手権への出場を決めました!

 0921-4.jpg

ダンススポーツの大会では、流れる曲が知らされていないため流れてきた曲に合わせて、なんとアドリブで踊るんだそう!

(私は高校時代ダンス部に入っていて、決められた振付を何度も繰り返し練習して大会に臨んでいたので、大会本番にアドリブで踊るなんて、少しゾッとしました…笑)

二人は4年前からペアを組んで、週に3回一緒に練習しています。

ダンススポーツにおいてどんなことが大切か聞くと、

0921-5.jpgのサムネイル画像

竹之内さん「基礎練習も大切だと思いますが、やはり一番は相手を思いやることかなと思います。」

0921-6.jpg

実はこの取材中にも、お互いの体調を気遣うなど思いやりにあふれていました。

最後に来月ポルトガルで行われる世界選手権への意気込みを聞きました。

原澤さん「しっかり自分たちのダンスを世界の舞台で表現して、一つでも多く勝ち進みたいです。」

0921-7.jpg

竹之内さん「少しでも良い結果が残せるよう頑張りたいのと、外国の選手のいい踊りをたくさん吸収してこられるようにしたいです。」

0921-8.jpg

世界選手権でも二人の迫力ある表現と相手を思いやるダンスで、

見ている人たちを魅了してくれると思います。

 

お二人の今後の活躍をとっても楽しみにしています!

  • みなさんの声、気になる情報はこちらから

RSS