甲府局アナウンサー日記

いいじゃん学校7月6日の放送では「日本一の玄関」を目指す双葉中学校をご紹介しました。

 0713-1-480.jpg

放送後、ありがたいことに視聴者の方から反響をいただきました。

 

まだご覧になっていない方はこちらからどうぞ。

 

 リポーター木下、早速、噂の「日本一の玄関」を見に行くと・・・!

0713-2-480.jpg

ビシッとかかとがそろっています。芸術的~!

双葉中では、15年前から「日本一の玄関」を目指して

学校をあげて靴をきれいにそろえています。

 0713-3-480.jpg

両手で丁寧に入れている生徒さんを発見。

遅刻ギリギリの生徒も、

靴箱の前では必ず立ち止まっていてびっくりしました。

(私なら教室にそのまま駆け込んでしまいます笑)

「日本一の玄関」が始まった理由を、15年前を知る市川英雄教頭に聞きました。

 0713-4-480.jpg

当時の双葉中は、校則を破る生徒がいて学校が落ち着かない雰囲気だったそうです。

この状況を変えようと、先生たちが「靴が整えば心も整う」をモットーに

靴をきれいに入れるよう呼びかけました。

定着するまで苦労も多かったようですが、少しずつ生徒たちに落ち着きが戻ったそうです。

こんな背景があって、今の「日本一の玄関」があるんですね。

 0713-5-480.jpg

 

今や、埼玉県の中学校からこの取り組みを授業にしたいとオファーがくるほど

整理整頓のお手本になっています。

取材中、中には「めんどくさいです」と言う生徒がいましたが「みんなが目にする場所だから」とちゃんと入れている姿が印象的でした。

“当たり前のことを馬鹿にせずちゃんとやる”

双葉中の生徒たちの姿から大事なことを教えてもらった気がします。

 

いいじゃん学校、今後の放送もお楽しみに。

  • みなさんの声、気になる情報はこちらから

RSS